シャンプー前に“予洗い”してる? 今日から取り入れたいヘアケア習慣を髪のプロが伝授

出典: FASHION BOX

シャンプーの本来の目的は、髪ではなく、頭皮を洗うこと。同時に頭皮をしっかりマッサージすることで血行が促進され、丈夫な髪を育む土台が生まれます。今回は「AMATA」代表・毛髪診断士の美香さんに、頭皮を洗う新シャンプー習慣についてお聞きしました。

【教えてくれたのは…】

出典: FASHION BOX

「AMATA」代表・毛髪診断士
美香さん
ファッションデザイナーとして活躍後、本当に自分が通いたいヘアサロン「AMATA」をオープン。本物を追求する美意識は美容業界でも話題で、雑誌・WEBなどのメディアに登場。

 

STEP 1 BRUSHING

「シャンプー前のブラッシングは頭皮の血行促進と皮脂汚れを浮かせることが目的です」

まずはシャンプー前に乾いた頭皮をブラッシングすることが大事。
「頭皮の皮脂汚れを浮かせることでシャンプーの摩擦が軽減します。ブラシの先端を90度に当て、下から上へかき上げるようにブラッシングを!」

 

STEP 2 PREWASH

「髪の根元にシャワーをしっかり当てて、1分間の予洗いを!」

出典: FASHION BOX

「ブラッシングで浮かせた皮脂汚れや髪表面の汚れを予洗いでしっかり落とすことが重要。そうすることでシャンプーの泡立ちもアップするので入念に!」

シャワーのお湯だけでじっくりと予洗いを。根元からしっかりとお湯で洗い流すのがポイント。

 

STEP 3 SHAMPOO

「耳後ろ、こめかみ、襟足などの、髪が集中している部分は時間をかけてシャンプーを!」

出典: FASHION BOX

「頭皮に指を密着させながらもみほぐすように。髪が集中している部分は髪をかき上げながらていねいに洗いましょう。自分に合ったシャンプー選びも重要」

手でしっかり泡立て、たっぷりの泡で頭皮と髪を洗います。耳後ろ、こめかみ、襟足などは洗い残しが多いので、すすぎも丁寧に!

(SPRiNG編集部)
photographs:NATSUKI HAMAMURA
text:YUKA HASHIMOTO
illustration:KAORU KONAGAI
edit:FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

# ヘア
の記事もチェック♡

【オススメ記事】
パンを減らすとお腹が健康に!?
絶対失敗しない黒シューズ7選

【SWEET WEBのオススメ記事】
手に入れるべき“ほわほわ三種の神器”
この秋、威張れる9足をスタイリストが厳選

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ