ミューズブランドに聞いた“うちの名品”!ベーシックアイテム7選

出典: FASHION BOX

みんなに長く愛されるファッションアイテムには理由があります。今回は、ミューズの定番ブランドのPRに“ベーシックアイテム”を聞いてみました。ベーシックだからこそ質やディテールにこだわり、それぞれの思いが詰まっている名品が勢揃い!普段のコーデに取り入れやすいのも魅力です。

agnès b.のロゴTシャツ

出典: FASHION BOX
ロゴTシャツ¥7,000、パンツ¥30,000、ベレー帽¥7,400(全てアニエスベー)

「ブランド創設者アニエスの手書きロゴが入ったTシャツは、発売当初から人気の1枚。コットン100%なので着心地も抜群です。黒と白の2色展開で、秋冬シーズンには長袖タイプも登場します」(プレス 瀬能旦さん)

JOURNAL STANDARD L'ESSAGEのレオパード柄アイテム

出典: FASHION BOX
ミリタリージャケット¥29,000(ジャーナルスタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)

「キレイめスタイルにも取り入れやすいように、素材や柄にこだわっているレオパード柄。洋服のタグにもレオパードモチーフを使ったり、ブランドのアイコンです」(プレス 藤原祥子さん)

SNIDELのスリーブコンシャストップス

出典: FASHION BOX
ボリュームスリーブプルオーバー¥9,000(スナイデル/SNIDEL ルミネ新宿2店)

「スリーブコンシャスなアイテムはスナイデルの定番。透け素材で魅せる大人っぽいデザインで、程よい女性らしさとスタイルアップが実現します」(PR 鈴木詩織さん)

L'Appartementのノースリーブニット

出典: FASHION BOX
トップス¥16,000(アパルトモン)、スカート¥58,000(マディソンブルー)、デニムシャツ¥56,000(R13)、バッグ¥34,000(ヘリュー/全てアパルトモン 青山店)

「ハイネックのデザインは、ノースリーブを品よく着ることができると評判です。シルクとコットンの混ざった光沢感のある生地は肌心地がとても滑らか。洗えるのもポイントです」(PR 西川知子さん)

BARNYARDSTORMのセンタープレスドパンツ

出典: FASHION BOX
パンツ¥12,000(バンヤードストーム/エレメントルール カスタマーサービス)

「春夏はポリエステル×リネン×綿を使用した涼しげな素材のテーパードパンツ。ウエストの後ろがゴムになっていて、ストレッチがきくので気兼ねなくはける1本です」(PR 宮坂朋枝さん)

PLSTのリネンシャツ

出典: FASHION BOX
リネンシャツ¥5,990(プラステ)

「コットンがミックスされたリネンシャツは肌あたり柔らか。XS〜Lのサイズ展開に加えて豊富なカラバリなので、自分に似合うシャツが見つかるはずです」(PR 保泉万里子さん)

A.P.C.のデニムパンツ

出典: FASHION BOX
トップス¥27,000、デニムパンツ¥20,000、バッグ¥40,000(全てアー・ペー・セー/アー・ペー・セー カスタマーサービス)、サンダル¥9,800(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)

「ブランド創設時に誕生したデニムの系譜を受け継いでいる“NEW STANDARD”。綿100%の日本製デニムを使用し、はき込むほどに経年変化を楽しめます」(PR 北ハナさん)

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_FUMI KIKUCHI[impress+](model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling_ERINA KAWASE
hair&make-up_YOKO HIRAKAWA[mod’s hair]
model_REINA ASAMI
edit_RISA SATO[vivace], FASHION BOX
(otona MUSE 2019年5月号)

【いま読まれている人気記事】
季節の変わり目に役立つ!パリジェンヌのベーシック
シンプルだけどサマになる!オトナの白コーデ
ラップで冷凍保存はNG!?パンをおいしく食べるコツ
女医が教えるデリケートゾーンの正しい洗い方
吉川ひなの、LA私生活と子ども連れショット公開
30分で見違える!プロが教える玄関掃除テク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ