帽子だけじゃ寂しい!? ハットの下にスカーフを仕込んだ最旬ヘアアレ

出典: FASHION BOX

今、ミューズ界隈のスタッフたちの洒落感をやたらと高めているのが“頭にスカーフ”。人気ヘアスタイリストshucoさんが、今オススメの巻き方を厳選。今回はアレンジまで楽しめる「パイレーツ巻き」を紹介します。

アレンジまで楽しめる「パイレーツ巻き」

出典: FASHION BOX
ハット¥25,000(アトリエ ニノン)、ニット¥23,000(ミュラー オブ ヨシオクボ)
出典: FASHION BOX

ハットスタイルの洒落感をぐっと上げてくれるのがこちら。結び目は程よく長さを残して、アクセントにするとグッドバランスに。

使うスカーフは約70×70㎝の正方形

出典: FASHION BOX
スカーフ¥11,000(マニプリ/フラッパーズ)

巻き方解説スタート!

1 三角形の頂点がセンターにくるように意識しながら、スカーフを深めにかぶります。

出典: FASHION BOX
三角形の頂点が後ろです。

2 後頭部で2回結びます。

出典: FASHION BOX

 

3 結ぶときに、後ろにテンションがかかってズレてしまいがち。眉上の位置までスカーフを戻して、バランスよく。

出典: FASHION BOX
浅いよりは深めのほうが洒落ます。

4 後頭部のペラッとした三角形は、軽く引っ張ってもたつきを整え、先端を結び目に巻きつけます。フォルムがすっきり。

出典: FASHION BOX
結び目を隠して印象スマート!

5 サイドや襟足の後れ毛を出し、もう一度スカーフ位置を深く前に戻した上に、ハットをかぶって完成。

出典: FASHION BOX
結び目はこんな感じ。

その日の気分やファッションでアレンジにチャレンジ!

*ハットなしバージョン*

出典: FASHION BOX
おでこは出さないのがポイント。

最後にハットをかぶらず、そのままでもOK。前髪がない人は、ザックリ斜めに分けてニュアンスを作るのが失敗しないポイント。

*結び目をフロントに*

出典: FASHION BOX
180度回転させると印象がらり。

表情豊かな結び目をフロントにすると、品よく華やか。帽子感覚でグルッと回転させて、印象をチェンジ。

髪の長い人は……首の後ろで1つ結びに

出典: FASHION BOX

中に入れ込んでもよいけれど、首後ろの低い位置でゆるく1つ結びすると簡単にできてオススメ。

(otona MUSE編集部)
photograph:YASUTOMO SAMPEI(model), KEISUKE HASHIGUCHI(still)
styling:CHIAKI FURUTA
hair:shuco[3rd]
make-up:AIKO ONO
[angle]
model:YU HIRUKAWA
text:AKIKO NISHIMURA
illust:HIROKO TAKASHINO
edit:SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# ヘアアレンジ
の記事をチェック♡

【オススメ記事】
梨花、レオタード姿を披露!谷間に視線クギ付け!!
岩堀せり、LAの豪邸を大公開!

【SWEET WEBのオススメ記事】
家族連れで“Excuse me”は恥ずかしい!? [正しい英語]
これで海外インスタグラマー風の写真に近づく!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ