夏コーデはストールをアクセントに。選び方や素材別巻き方&アレンジ まとめ

出典: FASHION BOX

■ストールを使った夏のコーディネートや、ストールの選び方をまとめた記事です
暑い日のコーデはシンプルに傾きがち。そんな時にはストールなどの小物が大活躍! とくにストールは冷房対策や日焼け防止の強い味方になりますよ。今回は春夏の装いに加えたいストールや、夏にぴったりなストールの素材やカラーをご紹介します。

冷房よけにも◎ 。2ステップでできるジレ風ストールアレンジ法

※本記事は2018年8月1日に初掲載されました

夏の巻きものは、装いに表情や変化をつける格好のアイテム。色や柄ものを選べば、顔周りを明るく華やかに見せてくれます。巻き方のコツを覚えて、おしゃれに仕上げましょう。

■ジレ風に肩掛けして華やか見せ

 

洋服のようにまとうストールは、分量が大きいので、柄か無地、素材感などで印象がガラリと変わります。ジレ風の肩掛けにすると肩幅が細く見え、縦ライン効果で着やせにもひと役。巻きつけたときにボリューム感が出る、ほどよい厚みのリネン素材のストールは、体にしなやかに沿って濃淡がアクセントに。

 

■【HOW TO】

超ロングのストールを縦半分に折り、シンプルに首にかけて、細めのベルトで留めただけの潔いアレンジ。共布ベルト付きのワンピースでもOK。

>>華やかストールの気になるスペックをもっと見

 

photograph/Naofumi Mioki
styling/Ritsuko Hirai
hair & make-up/Miyuki Yoshino
model/hana
text/Mizuki Sakaguchi
edit/ P.M.A.Tryangle

 

短時間でも油断大敵! うっかり焼けを防ぐ、おしゃれな「紫外線対策グッズ」3選

※本記事は2018年5月11日に初掲載されました

すっかり夏の訪れを感じる暑さになってきましたが、ジリジリと日差しが強くなるにつれ、気をつけたいのが紫外線。シミやシワ、肌の老化を誘発する原因ともいわれる紫外線から素肌を守るアイテムで、しっかり夏の対策をしましょう。

 

■ささっと首元に巻ける、手軽なストールを常備

つい忘れがちな首元は、紫外線を浴びるとシワやたるみの原因に。こまめにガードを。

(左)正方形の小さめサイズのスカーフは、外出時バッグに巻いて携帯。
(右)フルーツが描かれたカラフルなスカーフは、シンプルなトップスに合わせて首元をガード。

>>春からしっかりガード! 日よけ対策に役立つ小物をもっと見

大人のおしゃれ手帖編集部
photograph/Akemi Kurosaka(STUH)
styling/Sanae Kumazawa
text/Chie Sakuma,P.M.A. Tryangle

 

ダサいって言わせない! マンネリ「ボーダーコーデ」は旬小物で洒落度UP

※本記事は2018年6月26日に初掲載されました

気がつけば、毎日同じようなスタイルばかり……ということ、ありますよね。一度ぴったりハマったコーデは、ついつい、そればかり着続けてしまったり。
たまには、ちょっぴり違うテイストにも挑戦してみてはいかがでしょうか? 旬の小物を取り入れて、今年らしくアップデートを!

 

■きれい色のストールとレザーシューズで上品に

首まわりはベージュとブルーのストールで軽やかに。バッグと靴のトーンを合わせることで上品にまとまります。

>>ストール活用でマンネリコーデを脱却! 続きをもっと見る

 
photograph/Chiemi Nakajima)
styling/Kumiko Motose
hair & make-up/Yoko Yoshikawa
model/Julia
text/Hanae Kudo
edit/P.M.A.Tryangle

 

1点投入でお洒落を格上げ♡ 初夏のコーデに役立つ「小物」特集

※本記事は2018年5月26日に初掲載されました

きれいな色の装いを楽しみたいけれど、パステルカラーの服が似合わず、手持ちのアイテムもベーシックな色のものばかり。そんなときは、小物を使って季節感を演出してみてはいかがでしょう?
コーディネートに小物をひとつプラスするだけで気分は変わるもの。マンネリになりがちなスタイリングに遊び心を加えましょう。エスニック風やリゾート風といった、初夏の気配もしのばせて。

 

■日差しに映えるイエローで華やぐ

ボリュームを持たせて巻きたいストールは、春夏なら思い切って明るい色味に挑戦。シャツやTシャツに、一枚足すだけでコーディネートが決まります。エスニックなディテールも、この季節らしいアクセントに。

>>夏を楽しむきれい色アイテムの続きをもっと見る

 

リンネル編集部
photograph/Ai Tomatsu
styling/Satomi Kamino
hair & make-up/Yuka Takamatsu
model/Yuka Chiba
text/Miho Arima
edit/P.M.A.Tryangle
※ 本記事は『大人のおしゃれ手帖』『リンネル』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 掲載している商品は、販売が終了している場合があります。あらかじめご了承ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ