秋冬トレンドは小物で取り入れるのが正解!コーデしやすいアイテム5選

出典: FASHION BOX

大人は全身をトレンド全開!にするよりも、ちょい足しくらいがちょうどいい。
気張らずにいつもの普段着が新鮮になる流行の取り入れ方を、スタイリストの平井律子さんにお伺いします。

ローファーで足もとトラッド

いつものカジュアルに合わせて格上げ
今季トレンドのトラッドは、足もとから取り入れるのもテです。正統派デザインなので、ポップなカラーでも上品でカジュアルな普段着の格上げに。

出典: FASHION BOX
左  [H2.3]¥23,000/リーガル(リーガルコーポレーション)、右 [H2]¥49,000/ネブローニ(フラッパーズ)

左:王道トラッドな白×黒タッセルのレザーローファー。中間色の着こなしのメリハリづけに重宝。
右:視線を引くタッセル付き。端正なフォルムにカラフルなコンビデザインが新鮮。

出典: FASHION BOX
左 [H1.8]¥25,000/タバサ(ピー・エックス)、右  [H1.5]¥24,000/パスクッチ(リフラティ シップス たまプラーザ テラス店)

左:柔らかな青スエードでビットロー。ファーでもカジュアルな雰囲気。
右:エッジの効いたスタッズ付き黒スエードローファー。

秋も冬もカゴバッグ

出典: FASHION BOX
キャンバス×カゴバッグ[H23×W34×D19]¥43,000/エバゴス(リフラティ シップス たまプラーザ テラス店)、ロングカーディガン¥24,000、ワイドパンツ¥16,000/ともにハリス(ハリス代官山店)、フリルブラウス¥18,000/パオデロ、ヘアターバン¥8,000/カシラ(カシラ ショールーム)

重厚な冬服に抜け感を出すナチュラルバッグ
ラタンなど固めの素材なら冬服になじみ、アクセントに。カゴバッグひとつで遊び心が加わり、おしゃれ感もぐっとアップ!

ヒョウ柄小物でレディに

出典: FASHION BOX
ヒョウ柄ハラコ×黒レザークラッチバッグ[H19×W29]¥10,000/カヴァリエーレ(エス . アイ . エム)、ベロアコート¥57,000/パドカレ(パドカレ六本木)、ジャンパー スカート¥32,000/オーギャルソン(コンフェクション)、ニット¥26,000/ラプレ(金万)、ネックレス¥53,000/アガット

リラックスな装いが一気に華やかに
ヒョウ柄を上品に取り入れるには、小物で一点投入が基本。シンプルな普段の装いが、それだけでエレガントに。小物とウェアは同系色でまとめるときれい。

大ぶりイヤーアクセで視線キャッチ!

出典: FASHION BOX
黒サークルとパールイヤリング¥24,000/ダイアナ ブルーサード(ゴールディ アッシュ・ペー・フランス)、ローブコート¥23,800/中のノースリーブワンピース¥15,800/ともにコロニー(ファラオ)

丸いモチーフのモダンなイヤリングで華やかに
普段カジュアルにもキレイめスタイルにも、黒やグレーのサークルモチーフのイヤーアクセが万能。髪の毛と一体化して顔になじみ、光の効果で印象的な横顔に。

ファースリッパをハズしに

出典: FASHION BOX
ファーサンダル[H1]¥44,000/アベック モデラシオン(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)、ジャケット¥50,000/ガーメント リプロダクション オブ ワーカース(コンフェクション)、ドットシャツ¥39,000/コレニモ(マッハ55リミテッド)、チノパンツ¥14,000/サキュウ(サキュウ ルームストア)

ジャケットの装いに足もと脱力感
モコモコファーが斬新な、今季の注目株。かっちりめジャケットの着こなしに遊びを。スリッパタイプのサンダルひとつで旬度アップ。

*[H]はヒールの高さ、バッグは[H(高さ)×W(幅)×D(マチ)]で単位はcm(編集部調べ)。
(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Nao Mioki(model), Yumi Furuya(still)
styling: Ritsuko Hirai
hair & make-up: Yuka Takamatsu
model: hana, Yue
text: Mizuki Sakaguchi
edit: Ayumi Egawa[vivace], FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ