仕事や家事の気分転換に!肩こり予防の座ったままヨガ

出典: FASHION BOX

お昼休みや家でテレビを見ながらなど、ちょっとした隙間時間でできる“座ったままヨガ”。内臓活性化や肩コリ予防にもなるので、今すぐ試してみてください!

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

三和由香利先生
ヨガコーディネーター、ヨガ講師。学校教員を経て単身渡米、ヨガやピラティスの資格を取得。2011年日本人で初めてヨガの世界大会のチャンピオンに。テレビ、イベントで幅広く活躍。近著に『どこでもヨガ』(宝島社)。

 

座りポーズで気分をリフレッシュ

オフィスでも家事の合間でもカラダが固まってきたら、椅子に座ったままできるヨガのポーズを。筋肉を伸ばして血流もアップし、リフレッシュ。

 

上半身の血流アップには“キャット&カウポーズ”

通常は四つんばいで行うキャット&カウも、椅子の背を使えば簡単にできます。前に巻き込みがちな肩甲骨をのびのび開いて肩コリも予防。

出典: FASHION BOX
  1. 椅子に浅く腰かけて、後ろに手を回し椅子の背もたれを両手でつかみます。背骨全体をそらして肩甲骨を引き寄せます。
出典: FASHION BOX
  1. 元の姿勢に戻り、両手を胸の前で組んでから前に突き出し、背中をまるめて顔はおへそのほうをのぞき込みます。

 

内臓活性化には“体側伸ばし”

背中を伸ばし、胸を広げることで、背中や脇腹、太ももなどの筋肉をシェイプアップ。椅子にまたがることで股関節まわりもほぐれます。

出典: FASHION BOX
  1. 右膝を曲げた状態で太ももを座面にのせ、左脚は横に伸ばし、つま先は正面に。手は腰骨に当てます。
出典: FASHION BOX
  1. 右腕をまっすぐ上に上げて、背中を伸ばします。
出典: FASHION BOX
  1. 上半身と右腕を左側に倒してぐんと伸ばします。手だけが倒れないように、腕は耳に添わせるようにします。視線は天井へ。左右同様に。
2wayブラウス¥9,800、
フリンジローファー¥16,800/ともにコンジェ ペイエ アデュー トリステス
コットンパンツ¥17,000/アデュー トリステス ロワズィール 代官山アドレス・ディセ店

 

(リンネル編集部)
photograph: Atsuko Chiba
styling: Saori Ikeda
hair & make-up: Megumi Kato
model: Hanna Kelk
illustration: Kayo Yamaguchi
text: Ema Tanaka, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# 健康
# ライフスタイル
の記事もチェック♡

【オススメ記事】
パンを減らすとお腹が健康に!?
絶対失敗しない黒シューズ7選

【SWEET WEBのオススメ記事】
手に入れるべき“ほわほわ三種の神器”
この秋、威張れる9足をスタイリストが厳選

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ