コーデの主役は“デカバッグ”&“ちっちゃバッグ”⁉︎存在感バツグンな人気ブランドの新作をチェック!

出典: FASHION BOX

最旬のモノに替えるだけで一気にスタイリングのトレンド感がアップするのがバッグ。今シーズンの注目は、思わず「デカッ!」「ちっちゃ!」と言ってしまいそうな極端なサイズ感。おしゃれ業界の注目を集めるブランドの、コンパクトながら存在感を放つちっちゃバッグと、デザインも収納力もインパクト大のデカバッグをご紹介!

JIMMY CHOO

マリアンヌ ショッパー XL[H39×W50×D20㎝]¥210,000(ジミー チュウ)

《色彩鮮やかなチェック柄が目をひくビッグトート》
ジミー チュウの人気バッグ“マリアンヌ”から、マチがたっぷりのビッグサイズトートが登場。色合いと丸みのあるシルエットが軽やかな印象。

ANYA HINDMARCH

左から:ウィーヴ トート[H47×W35×D16㎝]¥74,000、ニーソン クロスボディ[H13×W23×D4㎝]¥76,000(共にアニヤ・ハインドマーチ/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン)

《ハッピーでユーモアのある、可愛いハイテンションバッグ》
ポジティブな言葉が躍る真っ赤なメッシュトートと、編み目模様の中にリボンマークが隠されたイエロークロスボディ。2個持ちしたくなる楽しさ!

FURLA

上から:フルラ フォルテッツァ[H39×W40×D5㎝]¥62,000、フルラ ミミMINI[H13×W20×D7㎝]¥49,000(共にフルラ/フルラ ジャパン)

《上品な遊び心が隠された新顔バッグが見逃せない》
レトロシックなトートにはブランドイニシャルのFを対称的にデザインした新ロゴが。メタルクロージャーが印象的なミニバッグは新アイコンバッグ。

MICHAEL Michael Kors

ホイットニー[H28.5×W30×D13㎝]¥43,000(マイケル マイケル・コース/マイケル・コース カスタマーサービス)

《頭文字Mをデザインしたシャープなラージトート》
カジュアルな印象のPVCと型押しのホワイトレザーを組み合わせ、軽やかかつ大人っぽく落とし込んだデザイン。入れる中身のセンスも磨かれそう。

TOINO ABEL

天然素材バッグ[H22×W34×D19㎝]¥25,000(トイノ アベル/ショールームセッション)

《天然素材とスクエア形が味のある唯一無二の存在》
デザイナーの曾祖父の時代から手作りの技術が受け継がれてきたという、ポルトガル発のブランド。時代を超えた素朴さとトレンド感がマッチ。

STATE OF ESCAPE

バッグ※取り外し可能なポーチつき[H28×W47×D25㎝]¥46,000(ステート オブ エスケープ/サザビーリーグ)

《折りたためて丸洗いもOKな、モダンでアクティブなバッグ》
ウエットスーツに使われている超軽量の素材にデニムプリントの生地を貼った変化球トート。サイドのボタンで大きさも調節可能でガンガン使える。

「ちっちゃ!」バッグをさらにチェック
春は“ちっちゃいバッグ”がキテる!LOVEブランドの新作がデビュー

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_MAYA KAJITA[e7]
styling_MIKA NAGAOKA
edit_RISA SATO[vivace], FASHION BOX
(sweet 2019年4月号)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ