いつものコーデに1点投入!ナチュラルに取り入れるスポーティアイテム

出典: FASHION BOX

スポーティファッションが流行して、機能面に加え、ファッション性も日々高くなっているアウトドア&スポーツブランドのアイテム。おしゃれ上手な方たちの間でも、アクティブなシーンだけではなく、普段着に上手に活用する人が増えています。着心地に関しては言うまでもないうえに、実はコスパもよし。今回は大人のスポーティアイテムの取り入れ方をご紹介。

白のワークパンツをプレッピーにまとめて

出典: FASHION BOX
ニット¥20,000/アンフィル、スカーフ¥14,000/マニプリ(ともにビショップ)、眼鏡フレーム¥38,500/メガネアンドミー(ハルミ ショールーム)、シューズ¥38,000/コール ハーン(コール ハーン ジャパン)

旬の「ベイカーパンツ」風の白いワークパンツ。紺のポロシャツや小物にもこだわって、大人のプレッピースタイルに。

《Pick up!》

スノーピークのベンタイルパンツ

出典: FASHION BOX
¥22,000/スノーピーク

コットン100%を高密度に織り込んだ素材で、撥水性にも優れているので、雨の多くなるこれからの季節にもぜひ活用したい。ウエストアジャスター付きなので、ベルトなしでもウエストのサイズ調節が可能。

上品なロングブラウスで着こなしを格上げ

出典: FASHION BOX
ブラウス¥31,000/スズキ タカユキ、レギンス¥8,800/スノーピーク、サンダル¥48,000/フォート(ハルミ ショールーム)

コットンスウェット素材のロングワンピースを、カジュアルな印象になりすぎないように着こなすなら、華奢な素材のロングブラウスをさらりとはおって、同系色でまとめて。大人の余裕を感じるスタイルが完成。

《Pick up!》

スノーピークのノースリーブワンピース

出典: FASHION BOX
¥22,000/スノーピーク

肌触りよくひんやり感じる素材を使用した1着。汗をかいてもすぐ乾く。非常に軽く、しわになりにくいので、コンパクトに収納して旅行やキャンプに持っていくのもおすすめ。また、脇を絞ると印象も変えて楽しめる。

同系色できれい目に。挿し色は足もとに

出典: FASHION BOX
リネンベスト¥18,000/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、シャツ¥16,800/フラデリ、スニーカー¥13,000/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス3(マーチ))

一見、アウトドアアイテムとは思えない、淡いベージュのギャザースカート。同系色のブラウン系で上半身をコンパクトにまとめて、挿し色の青をあえて足もとに持ってきた上級者スタイル。

《Pick up!》

ヘリーハンセンの撥水加工スカート

出典: FASHION BOX
¥17,000/ヘリーハンセン(へリーハンセン原宿店)

ふんわりと女性らしいシルエットながら、しっかり撥水加工を施されたナイロン素材のスカート。ボトムとの重ね着もおすすめ。ウエスト部分は幅広ゴムで、ファッション性と快適さが両立している。

こちらもチェック
>> スポーティアイテムを取り入れて普段のコーデを格上げ!
>> やりすぎない“大人のスポーティスタイル”は素材選びがカギ!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Takahiro Otsuji[go relax E more]
styling_Ritsuko Hirai
hair&make-up_Mika Iwata[mod’s hair]
model_KASUMI
edit&text_Kaori Suzuki
edit_Risa Sato[vivace], FASHION BOX
(大人のおしゃれ手帖 2019年5月号)

【いま読まれている人気記事】
バックパック&リュックサックの選び方
春は【大人スポーティ】ダサくならない取り入れかた
ラップで冷凍保存はNG!?パンをおいしく食べるコツ
女医が教えるデリケートゾーンの正しい洗い方
吉川ひなの、LA私生活と子ども連れショット公開
30分で見違える!プロが教える玄関掃除テク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ