プロおすすめの人気アイライナー&仕上がりに差が出るアイラインのテクニック まとめ

出典: FASHION BOX

■メイクのプロがおすすめするアイライナーと上手なラインの引き方をまとめた記事です

メイクの仕上がりを左右するのはやっぱり目元。なかでもアイライナーは、引き方を少し変えるだけで顔全体の魅力を引き上げる強力アイテムです。そこで今回は、メイクのプロ厳選のアイライナーと、アイラインで印象的な目元を作るテクニックをご紹介します。

 

モテ目元が仕込める! おフェロメイクの美プロが2018年愛したライナー3本

※本記事は2019年2月6日に初掲載されました

 

美容の最先端に触れながら次なる美容トレンドを生み出す人気アーティスト。彼らの「2018年手放せなかった」コスメをジャンル別に選定。知られざる名品が続々!

 

■イガリシノブさんの主役級ライナーBEST 3

女のコの“可愛い”はイガリシノブさんにお任せ! いつものメイクに加えるだけでぐっとメイクがシャレるアイテムとしてヘビロテしたのが主役級のアイライナー。特にパーリィなきらめきとほのかな温度感が宿る3本を偏愛中。目のキワにちょこっとプラスするだけで、劇的に可愛い度数が上昇!

 

☆第1位☆

【CHICCA/キッカ】スパークリング ポットライナー EX03

ピンクにきらめくラメライン。目元にきかせて大人のヌケ感を演出。

 

「赤みのある今っぽいピンクのツヤラメが絶妙。難しいテクニックなしでも簡単に可愛いモテ目元になれちゃう!」

 

>>大人気メイクアップアーティストがおすすめするアイライナーをもっと見

 

photo/HISASHI OGAWA
edit/SATOKO ISHIKAWA[vivace]

 

ピュアなお色気顔の仕込み方? 中野明海さんがプラム色アイライナーの使いこなし方を指南!

※本記事は2018年12月9日に初掲載されました

 

HAIR & MAKE-UP ARTIST中野明海さんによるメイク特集「妄想Juicy Fruit Make-up」。

今回のテーマは、自由気ままな振る舞いとピュアなセクシーさで周囲を翻弄する子猫ちゃん。お色気ムンムンじゃない、おしゃれでファニーな魅力が漂うメイクの秘密を、中野さんがレクチャーします。

 

■お色気顔の作りかた

 

「色気と一言でいっても、目指すべきは“ピュアな色気”。それはどこか不思議だったり、作り込まれていないメイクの“ヌケ”に宿るものだと思うんです。ほのかな赤みとマット質感の唇を携えて、こなれたお色気顔を目指してみて」

 

■使用アイテム

 

>>どのアイテムをどう使う? お色気メイクHowToの続きをもっと見

 

direction, hair & make-up/AKEMI NAKANO[air-notes]
photo/YASUHISA KIKUCHI[vale.](model), DAISUKE KUSAMA[impress+](still)
styling/NIMU[MAKIURA OFFICE]
model/MEI TANAKA
text/KAZUKO MORIYAMA
edit/KANA HONMA[vivace]

 

 

定番の赤リップに差をつけるアイラインって? フレンチガール風メイク解説

※本記事は2018年11月5日に初掲載されました

 

ストリートが流行っても、スポーティが流行っても、やっぱりエスプリシックなフレンチガールにはハートを射ぬかれちゃう? メイクも、誰もが振り返るような映画のヒロイン気分で街を歩きたい!

 

■小粋なフレンチガールが質感で今っぽく進化!

キャットラインに赤リップという王道フレンチメイクを今っぽく進化させたいなら、頰や唇にツヤ感をプラスしてフレッシュに昇華させて。

 

 

■ジェル&リキッドの二刀流キャットライン

まずジェルでアウトラインを取り、さらにリキッドを重ねて跳ね上げ部分をきっちり仕上げる。これが失敗しないキャットラインを描く秘策。

 

>>ワンランク上のフレンチシックを作るアイメイク 続きをもっと見る

 

Photo/SAKI OMI[io](model) , MAYA KAJITA[e7](still)
Styling/MASAKO HIRATA
Hair & Make-up/ANNA.[SHIMA]
Model/CHIEMI AIKO
Text/SACHICO MAENO
Edit/MIZUKI OMOTANI[vivace]

 

春はやっぱりピンクメイク! AKB48かとれなのグラデ仕上げがプロってた!!

※本記事は2019年3月1日に初掲載されました

 

髪を明るくしたら、ピンクメイクにハマったという“かとれな”ことAKB48・加藤玲奈さん。ピンクのシャドウを使った甘めなテイストのセルフメイクを大公開。かとれな顔になれるアイメイクのテクニックもお見逃しなく。

 

■“おしゃれな”的! 基本のピンクEYE

「目元は絶対ピンク!アイシャドウだけじゃなくてリップもチークも全部ピンクにしたい♡ ラメで遊ぶメイクにもハマってます!」

「甘いアイメイクが好き! 目元はピンクの濃淡で自然な陰影を。ピンクと相性のいいブラウンのアイライナー、マスカラで目を大きく見せるのがポイント。アイライナーでだいぶ印象が変わります」

 

■使ったのはコレ!

 

>>どのアイテムをどう使うの? プロ級ピンクグラデアイの作り方をもっと見る

 

(sweet編集部)
photo/FUMIKO SHIBATA
make-up/RENA KATO(AKB48)
hair/YUINA IWATA
stylist/YUKO TOSHIMA
text/MADOKA NATSUME
edit/KANA HONMA[vivace]

 

この春カラフルアイライナーが来る!?《\1,000以下》で冒険メイク?

※本記事は2019年3月20日に初掲載されました

ついに春トレンドに躍り出たカラフルアイライナー。プチプラコスメなら、2色使いという贅沢な楽しみ方も! プロのメイクアップアーティストに指南していただきました!

 

■教えてくれたのはこの方

メイクアップアーティスト

水野未和子さん

海外で磨いたセンスとスキルをベースに、メイクアップと真摯に向き合う。しかも、天真爛漫というナイスキャラクター。女優やタレント、モデルからも絶大な信頼を集めている。

 

「メイクは、シーズンごとにアップデートが必要。といって、全パーツのアイテムを取り替えることは大変なわけで、そんなときにプチプラをきかせて遊ぶのも楽しいんです。服だって、全てハイブランドじゃ味気なかったりするでしょう? プレイフルに楽しんでみて!」

 

■ボーイッシュな眼差しを作る

プレイフルライナー

上まぶたにネイビー、下まぶたにブラウンを忍ばせれば、品よくインパクトのある眼差しに。「ちょっと冒険したいな」というメイクのときめきを、上手に満たせる予感。

 

■オススメのプチプラアイライナーはコレ!

ヴィセ リシェ カラーインパクト ジェルライナー BL900

ほんのりパープルを感じるネイビー。にじまず濃密発色。

 

 

>>目元を最旬に引き上げる プロユースのアイライナー 続きをもっと見る

 

(& ROSY編集部)
photo/MOTOFUMI SANNOMIYA(model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling/MIHOKO SAKAI
hair/MIKI SAYUHDA
make-up/MIWAKO MIZUNO[3rd]
model/CAEDE
text/AKIKO NISHIMURA
edit/RISA SATO[vivace]

文・編/FASHION BOX
※ 本記事は『sweet』『& ROSY』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ