スカートの夏コーデ! 涼しげにヤセ見えも叶う夏のスカート まとめ

出典: FASHION BOX

■夏らしくてスタイルもよく見えるスカートの選び方、着こなし方をまとめた記事です

この夏もスカートブームが継続中! 大人気のロングスカートに加え、タイトスカートの人気も再燃中です。今回は、夏らしくてスタイルアップが叶うスカートの素材、デザイン、レングス、さらにはコスパ重視のプチプラスカートなど、夏スカートの選び方をご紹介します。

 

ヤセ見え確実! 華やかなのに華奢見えする「夏の厳選アイテム3選」

※本記事は2018年7月21日に初掲載されました

カラフルな色や柄が多い大人ガーリー派のワードローブ。大好きな華やかアイテムは、ちょっとセレクトを工夫すればヤセ見えもばっちり! その選び方のテクを簡単に解説!

 

■これさえあれば可愛いはつくれる♡ 花柄スカート

大きすぎず小さすぎない花柄のサイズ感と、柄にグリーンが入ることでピリッと引き締まって見えます。

 

>>スタイルアップが叶う♡ 夏のマストバイクローズ 続きをもっと見

 

steady.編集部
撮影/草間大輔(impress+)
構成・文/渡辺麻衣子

 

大きいお尻には「お姫様服」!? 優秀ボトムスで叶える体形カバー術とは

※本記事は2018年4月24日に初掲載されました

 

歳を重ねると気になってくるのが、ヒップまわりのボリューム。スリムなパンツをカッコよくはきこなしている人に憧れるけれど、真似しようと思ってもなんか違う……そう思って落ち込んだり。そんな時は、似合わないものを無理して着るよりも、お尻の大きさがあってこそ美しく着こなせるスタイリングにシフトチェンジしてみませんか?

 

スタイリストの玄長なおこさんによると、お尻が大きい人は、お姫様みたいな服が似合う人なのだとか。ここでは、お尻の大きい人こそ決まる、フレアスカートとガウチョパンツの着こなし方を紹介します。

 

■コンプレックスを味方につけて、自分をもっと美しく演出しましょう!

 

教えてくれたのは……

スタイリスト 玄長なおこさん

『リンネル』をはじめ、さまざまな女性ファッション誌や親子雑誌で活躍する人気スタイリスト。著書に、デイリーウェアを巧みに着まわすテクニックを紹介するコーディネートブック『365 Real Closet』(宝島社)がある。

 

 

■腰まわりの安定感がフレアスカートを美しく演出

優雅なAラインの洗練されたシルエットは、腰まわりに安定感があることで成り立つもの。立ち居振る舞いをたおやかに見せるフレアスカートで、大人の余裕を見せたい。

 

■女性らしい曲線はフレアスカートで極めたい

腰から足にかけて滑らかな曲線を描くフレアスカートは、タイトなトップスでこそ活きるもの。上下でメリハリをつけて。

 

>>大人のカラダをキレイに見せるスカートコーデ術 続きをもっと見

 

リンネル編集部
photograph/Ikue Takizawa
styling/Naoko Gencho
hair & make-up/AKI
model/Mei, Kalina
text/Tokiko Nitta, P.M.A.Tryangle

 

きちんと感があるのにオシャレ! 春のタイトスカートは「ベージュ」が使えます

※本記事は2018年3月26日に初掲載されました

 

通勤服をテーマに、某社社員に扮した石田ニコルが、タイトスカートを着まわします。

 

トレンド感をおさえながら、きちんと感も重視して遊び心も忘れないをモットーに、お仕事の日も休日も、めいっぱいおしゃれを楽しむ彼女をご覧あれ!

 

■今回のアイテムはコレ!

ベージュが柔らかさのあるコーデに。キレイなIラインシルエットが作れるタイトスカート。

 

■カッチリ×抜け感の絶妙なバランス

Iラインシルエットに袖のボリュームで動きをつけた旬度の高いスタイリングは、かっちり×ヌケ感がポイント。

 

>>ほかにはどう着る? タイトスカート着こなし術の続きをもっと見る

sweet編集部
photo/DAISUKE TSUCHIYAMA[TRON](model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling/MIKA NAGAOKA
hair & make-up/MAYUKO SHIROUZU
model/NICOLE ISHIDA

 

高橋愛が着こなしを披露♡「スカート×インパクトT」のコスパ重視コーデ3選

※本記事は2018年8月13日に初掲載されました

インスタグラムにアップされる、愛ちゃんのスカートスタイルが可愛すぎる!というわけで、着こなしを大解剖しちゃいます♡ プチプラでトライしよう!

 

■SKIRT:\1,699

 

白レースのスカートも、ユーズドっぽいTシャツと合わせると一気にminiっこスタイル。裾をインするのもコツ。

 

■SKIRT:\1,999

裾がフリルになったギンガムスカートが旬! アッパーなTシャツをミックスしつつ、サコッシュをオン!

>>コスパ最強! 使える夏のプチプラスカートの続きをもっと見る

mini編集部
photography/YOSHITERU AIMONO
styling/YUKO TOSHIMA
hair & make-up/AKIKO HACHINOHE
model/AI TAKAHASHI
文・編/FASHION BOX
※ 本記事は『steady.』『リンネル』『sweet』『mini』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ