キー局アナウンサー試験、全て不合格の末…2019年上半期 TV出演数1位の女子アナが修業時代の挫折を告白

出典: FASHION BOX

人気フリーアナウンサー・新井恵理那(あらい えりな)さんの初エッセイ『八方美人』が2019年8月23日(金)に発売されます。
現在、『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)や『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)など、多数のレギュラー番組を抱えている新井恵理那さん。2019年上半期のタレント番組出演本数ランキング(※)では、自身初の女性部門1位にも輝きました。

※ニホンモニター株式会社『2019上半期タレント番組出演本数ランキング』参照

大学在学中はミス青山コンテストのグランプリに選ばれるなど、華々しい経歴の持ち主。ですが、意外にもそのアナウンサー人生は挫折からスタートしたと著書で明かしています。

☆9月14日(土)に新井恵理那さんの書店イベントが決定!詳細はコチラから

 

フジテレビに落ち、お台場のトイレで号泣!

学生時代、女子アナに“高嶺の花”というイメージを抱き、なれるともなりたいとも思っていなかったという新井さん。ですがミスキャンパスとして活動するなかで人から勧められ、軽い気持ちで入社試験を受けてみることに。
日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日というキー局4社を受けて、最終面接まで残ったのがフジテレビでした。

結果は、残念ながら不採用。落ちたことがわかった瞬間、採用の連絡を待っていたお台場のショッピングセンターでトイレに駆け込み、ひとり号泣したそうです。

その後、自分にはアナウンサーになりたいという熱意が足りなかったのだと納得。まだ地方テレビ局を受けるチャンスは残っていましたが、気持ちを切り替えて一般企業を受けることを決意。おもちゃメーカーや美容関係など、さまざまな企業への就職活動を行っていました。もしも現在の所属事務所から声をかけられなければ、テレビ出演本数1位の大人気フリー女子アナは誕生しなかったかもしれません。

 

番組スタッフからもらった花束を投げ出したワケとは?

事務所への所属後も、すぐに引く手数多(あまた)のアナウンサーとなったわけではありません。しばらくは仕事をもらうためにオーディションをひたすら受ける、地道な日々が続きました。
せっかく勝ち取ったレギュラー番組も、知名度がないと契約期間は数カ月から1年間。契約終了後は番組を卒業することに。卒業というと聞こえがいいものの、要するに“降板”を意味し、仕事が減ることと結びついていました。

卒業の日、決まってスタッフから手渡されるのが大きな花束です。そんな花束を見るたび、新井さんは「もう花束は見たくない」と心の中で叫んでいたそうです。

家に帰ると、花束を床に投げ出しました。花びらが散るのを横目に見ながら思いっ切り泣きました。
普段なら花束をもらうとすぐに花びんに生けるのですが、番組卒業時にもらった花束にはどうしても優しくしてあげることができませんでした。せっかくもらった花束に失礼なことをしているとはわかっていました。でも、気持ちのぶつけどころがなかったのです。
心の中で「ごめんね」と謝りながら花束を拾い上げる自分がとても小さい人間に思えて情けなくなりました。
(『八方美人』「もう花束は見たくない」より)

↑人気写真家・藤代冥砂さんによる撮り下ろしカットも多数収録 出典: FASHION BOX

 

デビュー直後の挫折やアナウンサーとしての立場を確立するまでの知られざる努力、「かわいいよりも面白く見られたい」という本音など、飾らない言葉で赤裸々に綴った『八方美人』。自称・平凡で取り柄のない女子が、いかにして人気女子アナの座に上り詰めたのか?キャリアや進路に迷っている人にオススメしたい、「夢がなくても、才能がなくても大丈夫」と背中を押してくれる一冊です。

☆9月14日(土)に新井恵理那さんの書店イベントが決定!詳細はコチラから

【Profile】
新井恵理那(あらい えりな)
フリーアナウンサー。アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。青山学院大学総合文化政策学部卒業。大学2年生のときにミス青山コンテストグランプリに選ばれる。大学在学中にセント・フォースに所属。現在は、テレビ朝日系『グッド!モーニング』、TBS 系『新・情報7days ニュースキャスター』などの報道・情報番組のほか、バラエティ番組、ラジオ番組などレギュラー番組多数。2019年上半期テレビ番組出演本数ランキング女性部門で1位を獲得(ニホンモニター調べ)。資格は、弓道二段、スキューバダイビング、ジュニア野菜ソムリエ。趣味は、トレッキング、音楽ライブ鑑賞、フットサル、イラスト、ジュエリー制作など。

【オススメ記事】
■ブログが書籍化!“好き”をとことん追求して毎日が輝き出したOLの話
■いい女は孤立するもの!? 目からウロコのROLAND流シゴト術
■A4書類が入ってコーデしやすい!200点から選んだOL通勤バッグ大賞
■仕事or結婚? 悩めるアラサー女子が知るべき「幸せを手に入れる方法」

(参考)

出典: FASHION BOX

『八方美人』
著者:新井恵理那

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
編/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ