ゆらぎ肌に悩むエディターがガチレビュー! 本当に頼れるスキンケアコスメ10選

出典: FASHION BOX

季節の変わり目や花粉などで不安定極まりないお肌の状態。ゆらぎ症状に悩む、乙女虚弱な編集部員Kと優しさライセンス1級、美容番長の編集部員A。さぁこの春をどう過ごす!? ゆらぎ肌との戦い方を徹底ミーティング!

《目次》
乙女虚弱な編集部員K&美容番長の編集部員Aによる美容トーク
紹介したアイテム一覧

肌荒れ中のメイク、プロはどうしてる? 人気ヘアメイクがモデルに使う優秀コスメを公開!

乙女虚弱な編集部員K&美容番長の編集部員Aによる美容トーク

★薬に頼る前に、己で守る愛情ケアを!

揺らぎ肌に悩むエディターがガチレビュー! 本当に頼れるスキンケアコスメ10選
出典: FASHION BOX
▲ 編集部員K(左)と編集部員A(右)

編集部員A:うちの編集部で春のゆらぎ肌に悩むのって、まさかの私たち2人だけ。年々花粉症は猛威を振るっているというのに。

編集部員K:どんだけ強靭なんだろう。鉄人か。

編集部員A:ね。私はゆらぎ肌4年生。薬に頼る前に、己で頑張るよ。

編集部員K:いいね。ビューティ番長として、まず何をする?

編集部員A:肌のバリア機能を高めるために、スキンケアを見直すかな。これいいよ、ベアのジェル洗顔料(1)。泡立て不要なの。

編集部員K:ジェルに厚みがあって、摩擦レスな優しさ♡ もうさ、かゆみ、鼻水、くしゃみ、で肌がムズムズ&ヒリヒリで大変だもの。

編集部員A:そう。冬のダメージを引きずって乾燥してるし、花粉だの刺激があるし、紫外線も強まってきて、ダメージが半端ない。

編集部員K:だから、この時期のスキンケアは、変に攻めちゃいけないんだね、守らないと。

編集部員A:そうなの。そういう意味でもこちら、チューンのアミノ酸原液(2)。肌本来の潤い成分そのものを届けちゃうっていう。

編集部員K:オイルで保湿プロテクトするときもさ、ハーバーのスクワラン(3)くらい、高純度で安定してるとちょっと心穏やかかも。

編集部員A:言えてる。さらに、エスティの化粧水(4)も忘れずにだよ。これ、肌を土台から強くする名作。

編集部員K:ソフィスタンスの美容液(5)も何げに素晴らしい。発酵の恵みっていうのは、そもそも日本人の肌に合うね。

編集部員A:なんかさ、外出時ってマスクして眼鏡して怪しい人になるじゃない? この春はこれしよう、ドクターフィルのスプレー(6)

編集部員K:バリア膜を作って守ってくれるって神だ。

編集部員A:で、その目まわりや鼻まわりのカサカサにはこれ塗ろうか、イプサの保湿スティック(7)。日中の乾燥ケアに超絶便利。

編集部員K:ありがとう(涙)。お礼にSHIGETAのエッセンシャルオイル(8)をどうぞ。これさ、呼吸ブレンドというだけあって、胸やノドにすり込むと気持ちいいの。ユーカリとか入ってるよ。

編集部員A:やだ、ユーカリつながりなら、クナイプのバスソルト(9)もぜひ。抗炎症作用があるらしくて、お菊先生(ヘア&メイクアップ アーティスト 菊地美香子さん)も絶賛。

編集部員K:そうだ、編集Hが使い倒してるナチュリエのハトムギ化粧水(10)も地味にすごかった。全身に使えて、肌が安定するの。

編集部員A:何にしろ、丁寧に楽しくケアを重ねようよ。快適な毎日を!

鼻のムズムズ、ノドのイガイガ……美プロがプチ不調を乗り切るアイテムを伝授!

紹介したアイテム一覧

花粉に勝つ毎日の習慣・対策グッズ|帰宅後にまずすべきことは?

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_MAYA KAJITA[e7]
illustration_YUKO SAEKI
text_AKIKO NISHIMURA
otona MUSE 2020年4月号
web edit_FASHION BOX, SATOKO ISHIKAWA[vivace]
【いま読まれている人気記事】
田中みな実 カーディガン1枚のセクシーコーデで連載スタート! 全日本男子を“ハッ”とさせた!!
[おもしろ画像] これは事件!! ヤバすぎて笑える神ネタ7
田中みな実写真集の未公開カット独占掲載|ボディケア名言&格言集まとめ
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかに良くないってほんと?
納豆を食べるなら朝と夜、どっち? 気になる「夜納豆」の効果と健康になる食べ方解説!
【体形別】人気デニムをはきくらべてみました! ユニクロ・GAP・無印良品ほか

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ