冬休みの台湾旅行で立ち寄りたい、乙女心くすぐるお買い物スポット

出典: FASHION BOX

福をつむぐ台北の旅

日本から直行便で3時間半ほどのところにある台北。
おいしいものがあふれて、親日家で温厚な国民性なので一度行くと、なんだか心を奪われてしまうと評判です。
そんな魅力がつまった国をエッセイストの柳沢小実さんと巡りました。

どこか懐かしくて、チープな雰囲気だってかわいい。台湾に行くと、ちょっとユニークな雑貨にも目がいきます。物欲を刺激するお買いもの時間へ、いざ。

 

案内してくれたのは……

柳沢小実さん
エッセイスト。『わたしのすきな台湾案内』『わたしのすきな台北案内』 (ともにマイナビ出版)を執筆。現在も定期的に台湾に通い、北京語も勉強中。

 

お茶や茶器との一期一会を楽しむ

百年伍中府城延陵堂(バイニィエンウージョンフチェンイェンリンタン)

出典: FASHION BOX

作家の作品や貴重なアンティークの茶器、熟成された老茶が並ぶ、府城延陵堂。先代の影響で幼少期から茶文化や骨董に触れてきた社長が選びぬいた商品は確かなものばかり。手のひらサイズの急須 (6,000元)はオーナーがデザインしたもので、使うたびにヒビ模様が入り、味わい深く育ちます。

出典: FASHION BOX

もとは食品の輸入会社がはじめたお店。近くには茶行の店も増えてきていて、茶器を求める際はぜひ立ち寄りたい。

百年伍中府城延陵堂
住所:台北市大安区潮州街109号
TEL:02-2392-6388
営業時間:13:30~21:30、日休

 

シューズモチーフの小さなお守り

雲彩軒(ユンツァイシュエン)

出典: FASHION BOX

中国雑貨を取りそろえる雲彩軒は台北に3支店ほどあり、中国雑貨を買い求めるなら、ぜひ立ち寄ってほしい。柳沢さんがおみやげに購入したのは、3cmほどの小さなチャイナシューズ。靴底には「一生平安」と刺しゅうがされていて、なんだか縁起もよさそう。色も選べます。各150元

雲彩軒
住所:台北市大安区永康街4巷22号
TEL:02-2397-1789
営業時間:10:00~21:30、無休

 

つけているだけで楽しい気持ちに♪

KOPO METAL(コポメタル)

出典: FASHION BOX

動物をモチーフにしたアクセサリーブランド。猫が皿の上の魚を狙っている、チャーミングなデザイン。「コポメタルのリングをつけていると、会う人によく褒めてもらえるんです」。 ほかにもダックスフントモチーフなどを愛用。

KOPO METAL
住所:台北市大安区師大路105巷15号
営業時間:16:00~23:00、無休

 

レトロな手刺しゅうのチャイナシューズ

小花園(シャオファユェン)

出典: FASHION BOX

ひと針ひと針、丁寧に縫いあげる手の込んだ1足。半年かけて1,000足ほど作りあげ、なくなり次第終了となる。お値段はなんと600~1,000元と、とってもお買い得! 「おばあちゃん御用達ですが、最近は若い人にも注目されています」。 台北の小花園でも取り扱う。

小花園
住所:台北市大同区迪化街一段32巷2号1F
TEL:02-2555-8468
営業時間:9:30~19:00、無休

 

色使いにワクワクする若手デザイナーの靴下

+10・テンモア

出典: FASHION BOX

20代の女性が中心となって製作する靴下ブランド+10・テンモア。ユニークなテキスタイルや色使いで、デザインソースは台湾の山や海、自然からヒントを得ています。価格は180~280元ほど。'0416X1024中山店にて取り扱い。

+10・テンモア ('0416X1024中山店)
住所:台北市中山区中山北路二段20巷18号
TEL:02-2521-4867
営業時間:13:00~22:00、無休

 (リンネル編集部)
photograph: Miho Kakuta
text: 柳沢小実, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# トラベル
# 小物
の記事もチェック♡
【オススメ記事】
脱ぎっぱなしの服でリビングが散らからないワザ
「鶏の照り焼き」の生焼けをストップ!成功の鍵はフライパン!?
【SWEET WEBのオススメ記事】
H&Mなのに約2万円!? 二度見したくなる限定品
家族連れで“Excuse me”は恥ずかしい!? 正しい英語

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ