ワンポイントなら意外と簡単!つけまつ毛の自然な付け方を濱田マサルが指南!!

出典: FASHION BOX

まつ毛の量が少ないことに悩んでいるけれど、つけまつ毛ってなんだか難しそう……。なんて、思っていませんか? つけまつ毛は意外と簡単なんです! 今回は、ヘアメイクアップアーティスト濱田マサルさんに、つけまつ毛のつけ方をレクチャーしてもらいました。今まで使ったことがなかった人も、この機会にぜひ挑戦してみて。

 

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

ヘアメイクアップアーティスト
濱田マサルさん
多くの著名人の人気を後押ししてきた世紀のアーティスト。かわいくなりたい女性たちの願いを叶えるコスメ「ブランエトワール」「濱田商店」のプロデューサーとしても類いまれな感性を発揮。

 

今回のお悩み

まつ毛の量が少なく、目元の印象が寂しいのですが、何かよい方法はないでしょうか。

濱田マサルさんの答え

つけまつ毛がおすすめです。目尻タイプならナチュラルに目元の印象を引き上げられます。
目の印象を瞬時に、簡単に変えることができるつけまつ毛。難易度が高いと思われがちなアイテムだけど、実はメイクが苦手な人でも、手軽につけこなせるんですよ。ポイントは、まずつけまつ毛の種類。目のキワ全体につけるタイプだとズレやすく、違和感が出る可能性もあるけど、目尻タイプを選べば狙った位置にフィックスでき、目元になじんで仕上がりもナチュラル。

 

HOW TO MAKE-UP

  1. 自まつ毛の根元を軽く立ち上げる
出典: FASHION BOX

つけまつ毛のカーブと合うように、アイラッシュカーラーで自まつ毛の根元を挟んで、軽く立ち上げる。このひと手間が、自然な仕上がりのカギ!

  1. 最初に目尻をキメると、ズレにくく
出典: FASHION BOX

つけまつ毛をピンセットで挟む。専用接着剤を塗ったフレームの目尻部分を自分の目尻に合わせて軽くのせ、位置を確認したあと、全体をフィックス。

  1. マスカラで自まつ毛となじませる
出典: FASHION BOX

マスカラを塗って、自まつ毛とつけまつ毛を一体化させる。まつ毛の下から塗ったあと、上からも押さえるように塗ると、いっそうなじんで自然に。

  1. 横長になるまつ毛で、女性らしく
出典: FASHION BOX

つけまつ毛をつけただけなのに、目元がくっきり印象的に。そのうえ、目尻タイプ特有の横長まつ毛になる効果で、女性らしさが漂うまなざしに変身。

 

(リンネル編集部)
photograph: Ryu Cakinuma(TRON)
hair & make-up: Masaru Hamada(MA36)
model: Ran Taniguchi(étrenne)
text: Hitomi Hashimoto, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【オススメ記事】
脱ぎっぱなしの服でリビングが散らからないワザ
「鶏の照り焼き」の生焼けをストップ! 成功の鍵はフライパン!?
【SWEET WEBのオススメ記事】
H&Mなのに約2万円!? 二度見したくなる限定品
家族連れで“Excuse me”は恥ずかしい!? 正しい英語
# メイク
# アイメイク
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ