冬将軍がやってきた!北欧スタイルをお手本にシンプル&ぬくぬくコーデに挑戦

出典: FASHION BOX

寒さの厳しい長い冬を心地よく過ごすために、北欧に根付いた文化や考え方が多くあります。北欧の暮らしを知る素敵な方のお話をもとに、シンプルで心地よいおしゃれをご紹介します。

 

教えてくれたのは……

モデル
志暁さん
フィンランド人の母と日本人の父を持つハーフ。10才から12才までフィンランドに暮らし、今も1年に1度訪れている。『リンネル』をはじめ、数々の雑誌、書籍、広告等で活躍。

 

シンプルなものが定番。カラフルなのは、その空間と時間

「『おしゃれする』という単語がフィンランド語にはないんです」というのは、フィンランドにルーツを持つ志暁さん。「みんなすごくシンプルな格好をしています。夏ならワンピース一枚、冬ならニット。モノトーンも多いです。日本の『衣食住』でいえば、『住』が圧倒的で、友だちとショッピングを楽しむような感覚があまりありません。定番を長く愛するのが好きです」
あるのは、服そのものより、空間にいることやその時間を楽しむという発想。
「モノトーンを着ていてもなぜ印象はカラフルなのかを考えたときに、風景や家の中がそうなんです。服はそこに溶け込むものですね」

 

今年らしいシルエットでシンプルに楽しむ

出典: FASHION BOX

小物でひとクセを。

コート¥32,000/ヴェリテクール(エムティ・ルーツ)
タートルセーター¥21,000/モデール パーティキュリエール アーメン(ビューカリック & フロリック)
デニム¥39,000/アープントビー(ビショップ)
フェルトバッグ¥6,000/クリッパン(エコンフォート)
ブーツ¥39,000/プントピグロ(ジャーナルスタンダード ラックス 表参道店)

 

北欧の冬の定番は、実はモノトーン

出典: FASHION BOX

春を待ちわびながら着るのは、モノトーン。

シャツ¥14,000/ル グラジック
セーター¥20,000/ミシェル アンド ホーヴン(ともにビショップ)
サスペンダーパンツ¥19,000/ジョンブル(ジョンブル 原宿)
マフラー¥7,800/ロバート マッキー(ニーム 自由が丘店)
手に持ったベスト¥38,000/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア)

 

(リンネル編集部)
photograph: Seishi Shirakawa
styling: Nami Kagiyama
hair & make-up: Ryoki Shimonagata
model: Mito Yokota
text: Miho Arima, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【いま読まれている人気記事】
脱ぎっぱなしの服でリビングが散らからないワザ
「鶏の照り焼き」の生焼けをストップ! 成功の鍵はフライパン!?
【SWEET WEBの注目記事】
H&Mなのに約2万円!? 二度見したくなる限定品
家族連れで“Excuse me”は恥ずかしい!? 正しい英語
# コーディネート
# 小物
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ