無駄遣いをなくせば自然に節約!気づけばお金が貯まる暮らしのルール6カ条

出典: FASHION BOX

年末年始の出費で懐が寂しい季節。少しでも節約したいと思っている人も多いですよね。そこで今回は、お金を使わずに毎日の暮らしを豊かにしている”やりくり上手さん”に、節約のコツを聞いてみました。

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

マキさん
シンプルライフ研究家。10歳と5歳の娘、夫と4人暮らし。東京都在住。広告代理店でテレワークをするワーキングマザー。アパレルブランドとの商品コラボや暮らしについての講演会を行うなど幅広く活躍中。最新著書『虫のいい家仕事』が3月22日(金)発売。使うものを使う場所に置くだけという動線改善やぐっちゃーさん(ぐちゃぐちゃにしまう人)でもできる収納など暮らしやすさのヒントがいっぱい!

“むやみに”買わない、しないが節約につながる

家族が楽しく、心地よく暮らしていけることを大事にしながら、不要なものは買わない、しないと自分なりのルールを決めておきます。そうすれば、家計簿をつけなくても自然と節約につながるのです。

おもちゃは家にある廃材で作る

おもちゃは牛乳パックや空き箱、折り紙で工作。工夫する知恵が身につけば、むやみにおもちゃを買わなくても済むようになります。

おやつは簡単なものを手作りする

子どものおやつは、市販のお菓子をなるべく買わないようにしています。蒸しパンやゼリーなど簡単にできるおやつを手作りしておけば、自然と節約に。

出典: FASHION BOX

無料のラジオで情報収集

テレビはダラダラ見ずに、情報は無料のラジオで。スピーカーは「チボリオーディオ」。映画やドラマは契約している「dTV」で観てレンタル代を節約しています。

習い事はひとつに絞る

長女の習い事は2年前に始めた週2回のバレエのみ。いくつもかけもちさせるより、ひとつのことに集中させたほうが身につく気がしています。

特別な贈り物はしない

友人に手土産を用意するときは、多めに買った季節のフルーツや実家から送られてきた野菜などに。高価なものは用意しません。

出典: FASHION BOX

ドラッグストアや100 円ショップに行かない

新商品が気になり、購入したくなるので、必要なときしか行かないようにしています。決まっている消耗品はロハコや生活クラブなど宅配で補充。

節約は”我慢”しては続きません。家族が楽しく、心地よく暮らしていけることが大切です。不要なものを買わないだけでも、自然と節約になりますよ。

〈参考〉
出典: FASHION BOX
TJ MOOK『リンネル特別編集 心地よく暮らすお金のくふう』
https://tkj.jp/book/?cd=TD288806&path=&s1=
編集/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【いま読まれている人気記事】
脱ぎっぱなしの服でリビングが散らからないワザ
「鶏の照り焼き」の生焼けをストップ!成功の鍵はフライパン!?
時短に◎ 洗濯が超ラクになるワザあり物干しを発見!!
【SWEET WEBの注目記事】
イガリシノブ流「下まぶた盛り」で眼力UP
齋藤飛鳥、聖母みたいな白ドレス姿が神々しい可愛さ!
E-girls佐藤晴美、着まわし重視な秋の私服を大公開

#マネー
の記事をチェック

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ