実は顔よりもゆらぎやすい!? 女医が答える!冬のボディケアQ&A

出典: FASHION BOX

だんだんと寒くなり、乾燥などで顔だけでなくボディも敏感に感じることはありませんか? 今回は、皮膚科医の高瀬先生に、知っておきたいボディケアのあれこれをお聞きしました。

 

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

ウォブクリニック中目黒
総院長 高瀬聡子 先生
皮膚科医。ていねいでわかりやすいカウンセリングによる美容医療が人気。スキンケア化粧品「アンプルール」の研究開発にも携わる。

 

Q:顔よりも体のほうが敏感になりやすい?

出典: FASHION BOX

A:体は顔より代謝が遅く治りにくいのが特徴で、乾燥時季はゆらぎやすくなります。特に関節の内側や首、衣服の刺激を受けやすい部位は敏感に。

 

Q : 洗うケアはどんなことを意識したほうがいい?

出典: FASHION BOX

A:低刺激性の洗浄剤を選び、コットンなど摩擦の少ない素材のタオルで洗いましょう。強くこするのはNG。手のひらでなでるだけでもOK。

 

Q:体質や肌質改善のために大切なことは?

出典: FASHION BOX

A:健やかな体を作るのは食べ物。バランスのよい食事(ビタミンA、C、E、たんぱく質など)を心がけて。代謝を高める発酵食品もおすすめ。

 

Q:ボディに触れるアイテムで気をつけることは?

出典: FASHION BOX

A:化学繊維は敏感肌の症状を悪化させる場合も。綿やシルクなど天然素材がおすすめ。寝具はいつも清潔にしてダニなどの刺激に注意。

 

(リンネル編集部)
photograph: Nozomi Nishi
illustration: Moe Itaba
text: Chie Sakuma, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

【いま読まれている人気記事】
脱ぎっぱなしの服でリビングが散らからないワザ
「鶏の照り焼き」の生焼けをストップ!成功の鍵はフライパン!?
時短に◎ 洗濯が超ラクになるワザあり物干しを発見!!
【SWEET WEBの注目記事】
イガリシノブ流「下まぶた盛り」で眼力UP
齋藤飛鳥、聖母みたいな白ドレス姿が神々しい可愛さ!
E-girls佐藤晴美、着まわし重視な秋の私服を大公開
# ボディケア
# オーガニック
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ