デリケートゾーンの正しいニオイケア|ニオイが変わると免疫力低下のサイン!?

デリケートゾーンの正しいニオイケア|ニオイが変わると免疫力低下のサイン!?

出典: FASHION BOX

暑い季節になると気になり始める、からだや頭皮のニオイ。なんだか以前と変わったかも、と思う人は要注意。その変化は、からだからのサインかも。アラフォーが気をつけるべきデリケートゾーンのニオイとそのケア法を内科医の桐村里紗先生に教えてもらいました。

≪目次≫
●ニオイの変化はからだの変化と心得るべし
●<デリケートゾーン>ニオイの変化は免疫力低下のサイン
●<デリケートゾーン>オススメケアアイテム
●教えてくれたのは……

ニオイの変化はからだの変化と心得るべし

体臭のメカニズムに詳しい内科医の桐村里紗先生によると、アラフォー女性が特に気をつけるべきニオイは、体臭、頭皮臭、口臭の3つ。
「体臭や頭皮臭には、皮脂やその酸化が関連しています。そして皮脂は、年齢によって量や成分が少しずつ変化します。30代は皮脂の分泌がピークになり、体幹や頭から、独特の中年臭が漂ってきます。女性の場合更年期になると、皮脂の酸化をおさえる女性ホルモンの量が減少。さらに皮脂の成分が変化してノネナールというニオイ物質が増えるため、加齢臭が発生するのです」

口臭も、閉経後に変化する女性が多い要注意ポイント。
「女性ホルモンが減ると唾液が減って、ドライマウスになりやすくなります。すると口腔内で菌が繁殖、口臭がひどくなるんです。最近は30代後半ぐらいで早期閉経する女性も多いので、要注意。また、年齢にかかわらず注意したいニオイに、足臭やデリケートゾーンのニオイが挙げられます。足臭は汗と菌の繁殖が原因、デリケートゾーンは菌のほか、病気が発生している可能性もあります。他にも、疲れていると肝臓が老廃物を代謝しきれず体幹からアンモニア臭がするとか、歯周病になったら口から腐敗臭がすることも。ニオイは、からだの変化を示すバロメーター。隠したり消したり表面のケアに加えて、からだの内側に目を向けた、根本的なケアも心がけましょう」

【オススメ記事】
がっかり膣になってない? 理想の“モテ膣”を目指すデリケートゾーン専用アイテム

<デリケートゾーン>ニオイの変化は免疫力低下のサイン

デリケートゾーンの正しいニオイケア|ニオイが変わると免疫力低下のサイン!?
出典: FASHION BOX

膣内には乳酸菌などの常在菌がいて、清潔を保っています。だから酸っぱいニオイがするのは正常。それが魚の腐ったようなニオイに変わった場合、また、おりものから異常なニオイがする場合は、免疫力が衰えていたり、病気に罹(かか)っている可能性が。婦人科の受診を検討して。

【オススメ記事】
デリケートゾーンのニオイをケア! 生理中に使いたい専用アイテム6選

<デリケートゾーン>オススメケアアイテム

▼デリケートゾーンは保湿オイル&サプリで潤いを死守したい

デリケートゾーンの正しいニオイケア|ニオイが変わると免疫力低下のサイン!?
出典: FASHION BOX

年齢と共に女性ホルモンが減少すると、粘膜を乾燥や雑菌から守る粘液の分泌量が低下。雑菌が繁殖してニオイやかゆみが起こることも。デリケートゾーン専用の保湿コスメやサプリで潤いキープ。

右から:口や目、デリケートゾーンの潤い不足をケア。センシュアル ネンマク ケア 3粒×30袋 ¥8,700(シンプリス)、保湿効果の高い植物オイルを配合。マッサージにも。ユミコアボディChitsu oil 50mL ¥5,455(YumiCoreBodyProduct)、膣をほぐすマッサージに。アンティーム オーガニック by ルボワ インティメール バージングオイル 30mL ¥10,000(サンルイ・インターナッショナル)

「ニオイと膣の潤いには関わりが。サプリメントでも、デリケートゾーンの粘膜の乾燥をケアすることで、ニオイの原因を防げます」
(シンプリス PR・西村カナコさん)

▼専用ウォッシュを使って日中はムレにも注意を

デリケートゾーンの正しいニオイケア|ニオイが変わると免疫力低下のサイン!?
出典: FASHION BOX

膣内常在菌のバランスを壊さないことがニオイケアのポイント。弱酸性のマイルドな洗浄料を使って。日中ムレるとニオイが濃くなることがあるので、携帯できる専用のスプレーや拭き取りシートも用意できるとベスト。

右から:常在菌バランスに優しい弱酸性。ピュリファイングインティメイトウォッシュ 100mL ¥3,800(THREE)、ニオイの原因になる汚れを除去。肌を守る。ウーマンエッセンシャルズ デオ&ケア スプレー 30mL ¥2,400(BCL)、出先でニオイやムレが気になったら使える弱酸性のシート。ピュビケア オーガニック フェミニンコットンシート クールミント 20枚入り ¥1,500(たかくら新産業)

<洗い方のポイント>

デリケートゾーンの正しいニオイケア|ニオイが変わると免疫力低下のサイン!?
出典: FASHION BOX

デリケートゾーンは、汚れが溜まりやすい大唇陰と小唇陰の間を中心に洗って、膣内は触らないこと。顔と同じく、優しく扱って。

【オススメ記事】
女たるもの“膣”と“腸”をケア! 美しく生きる14のヒント
膣・骨盤・子宮を強くする“膣ケア” 5つの習慣が大人の女性を作る!

教えてくれたのは……

デリケートゾーンの正しいニオイケア|ニオイが変わると免疫力低下のサイン!?
出典: FASHION BOX

桐村里紗先生

【Profile】
内科医、tenrai株式会社代表。からだのことに関心を持ってもらうための切り口として、注目度の高いニオイを語る。

【オススメ記事】
【女医解説】“膣冷え”が不調の原因? 膣トレグッズ等膣を温めるおすすめアイテム

photo:KAZUTERU TAKAHASHI [KONDO STUDIO]
illustration:CHIHARU NIKAIDO
cooperation:UTUWA, AWABEES
& ROSY 2020年6月号
web edit:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ