パン粉で作るチョコクッキーブラウニーレシピ|残ったパン粉の活用法を料理家が解説

余ったパン粉がチョコブラウニーに! 驚きのアレンジレシピを料理家が解説

家で起こる“食品ロス”を削減! すべておいしく食べる料理の新ルール
ストックして残りがちな食材で、癒やしの一品を作ってみましょう【パン粉】

微妙に残してしまっている食材も、料理家の石澤清美さんの手にかかれば素敵なメニューに大変身! 今回は自宅に残りがちなパン粉で作るスイーツレシピを教えてもらいました。

『リンネル』最新号を宝島チャンネルで購入!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

 

あまったパン粉からチョコクッキーブラウニーに

パン粉で作るチョコクッキーブラウニーレシピ|残ったパン粉の活用法を料理家が解説

チョコクッキーブラウニー

●材料(作りやすい分量)
パン粉……100g
バナナ……1本(80g)
くるみ(あれば)……20g
卵……1個
A:砂糖……大さじ3
A:ココアパウダー……10g
牛乳……100mL
植物(またはサラダ)油……適量
チョコクッキー(市販)……6枚

●作り方
1:ボウルに卵を割りほぐし、Aを加えてダマにならないようにしっかり混ぜ、牛乳を加えてのばす。
2:バナナはちぎってラップで包んでつぶし、くるみは粗く割り、パン粉とともに1に加えて全体にしっとりするまで混ぜる。
3:アルミホイルを20cmくらいに切って薄く油を塗り、2をのせて2cm厚さの長方形に整える。アルミホイルの端を折って生地に添わせ、クッキーをのせる。上にもふんわりとアルミホイルをかける。
4:3をオーブントースターで15分ほど焼く。中心にようじを刺し、焼けていない場合はさらに5分焼く。冷めたら食べやすく切り分ける。

<memo>パン粉でこんなメニューも
・ブラウニーの生地を一口大にして揚げて、ドーナツ風に。
・フライパンでカリカリに炒めて、サラダのトッピングに。

[レシピ]かぼちゃの煮物を肉巻き焼きに! メイン料理に格上げのごちそうおかず

【餃子&きのこのアレンジレシピ】半端に残った野菜や肉はミートソースやハンバーグにも

教えてくれたのは……料理家 石澤清美さん

パン粉で作るチョコクッキーブラウニーレシピ|残ったパン粉の活用法を料理家が解説
料理家 石澤清美さん

【PROFILE】
季節の食材を活かした、体にやさしいレシピが好評。国際中医薬膳師、国際中医師、ハーバルセラピスト。『捨てない料理 始末な台所』(マイナビ)など、著書多数。

『リンネル』最新号を宝島チャンネルで購入!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

 


“食品ロス”の総量の半分は家庭内から!? ムダを減らす6つの習慣を専門家が解説

固くなった食パンがクロックムッシュに! 料理家直伝の絶品ごちそうレシピ

<レシピ>ポテトサラダがオムレツに! 料理家直伝の簡単アレンジテクニック

cooking:Kiyomi Ishizawa
photograph:Miyako Toyota
styling:Yuko Magata
text:Kaori Akiyama
リンネル 2021年5月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ