[レシピ]かぼちゃの煮物を肉巻き焼きに! メイン料理に格上げのごちそうおかず

作り過ぎたかぼちゃの煮物がボリュームおかずに変身! 料理家 直伝アレンジレシピ

家で起こる“食品ロス”を削減! すべておいしく食べる料理の新ルール
つい多めに作りがちな定番おかずは、ごちそうにリメイクしましょう【かぼちゃの煮物】

日持ちする煮物は一度で多めに作る方も多いのでは。そのまま食べてもおいしいけれど、料理家の石澤清美さん直伝のアレンジレシピでメイン料理にしてみませんか? かぼちゃの煮物が簡単にごちそうになるので、ぜひリメイクしてみてください。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

 

かぼちゃの煮物があまったら、かぼちゃの肉巻き焼きにリメイク!

[レシピ]かぼちゃの煮物を肉巻き焼きに! メイン料理に格上げのごちそうおかず

かぼちゃの肉巻き焼き

●材料(2人分)
かぼちゃの煮物……160g
豚もも薄切り肉……8枚
塩、こしょう、小麦粉……各少々
白ワイン……大さじ2
植物油……大さじ1
レモンの輪切り(あれば)……適量

●作り方
1:豚肉は広げ、軽く塩、こしょう、小麦粉をふる。
2:かぼちゃを軽くつぶして丸め、1にのせて豚肉でくるっと丸く巻く。
3:フライパンに植物油をなじませ、巻き終わりを下にして中火で焼く。焼き色がついたら転がしながら全体を焼きつけ、白ワインをふりかけてふたをし、1分ほど蒸し焼きにして肉に火を通す。
4:器に盛り、レモンの輪切りを添える。

<memo>ご飯のおともにするなら……
ひき肉と一緒に練り混ぜて焼くだけ! 大人も子どもも喜ぶ「ひとくち焼き」に。

残ったジャムをドリンクに! 材料は3つだけ! 注いで混ぜるだけの簡単レシピ

【餃子&きのこのアレンジレシピ】半端に残った野菜や肉はミートソースやハンバーグにも

教えてくれたのは……料理家 石澤清美さん

[レシピ]かぼちゃの煮物を肉巻き焼きに! メイン料理に格上げのごちそうおかず
料理家 石澤清美さん

【PROFILE】
季節の食材を活かした、体にやさしいレシピが好評。国際中医薬膳師、国際中医師、ハーバルセラピスト。『捨てない料理 始末な台所』(マイナビ)など、著書多数。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

 


“食品ロス”の総量の半分は家庭内から!? ムダを減らす6つの習慣を専門家が解説

しなびた野菜がガパオ風ライスに! 食材を使い切るごちそうレシピ4選

<レシピ>ポテトサラダがオムレツに! 料理家直伝の簡単アレンジテクニック

cooking:Kiyomi Ishizawa
photograph:Miyako Toyota
styling:Yuko Magata
text:Kaori Akiyama
リンネル 2021年5月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ