帽子デビューするならプチプラで挑戦! 色やデザインなど選び方のコツをスタイリストが解説

帽子デビューするならプチプラで挑戦! 色やデザインなど選び方のコツをスタイリストが解説

グッドエイジスタイリスト・花本幸枝のおしゃれの方法論

素敵世代にぜひ挑戦してほしい、帽子。帽子は、おしゃれの仕上げです! プチプラのものを探して、この秋冬、帽子デビューをしてみませんか? グッドエイジスタイリストの花本幸枝さんに帽子選びのコツや合わせ方を教えてもらいました。

『素敵なあの人』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

「帽子を楽しむ」

素敵世代は帽子適齢期 プチプラから挑戦を!
帽子を使いこなせたらおしゃれ上級者っぽいですが、難しそうで、なかなか手を出せないですよね。かくいう私も苦手でした。それが去年の冬、ベレー帽をかぶってみたら、なんとも暖かいじゃありませんか! それから少しずつ帽子をかぶるようになりました。おしゃれの完成度を上げるためにも、防寒のためにも、帽子にトライしてみませんか?

選び方のポイントは、コーディネートに一体感が出るように、洋服と色を揃えることです。この連載で何度もお伝えしましたが、はじめてのアイテムはプチプラでまず挑戦。最初は、ベレー帽など、ツバのないものから始めると、いつもと大きくシルエットが変わらないので、抵抗が少ないですよ。いちばん下の写真のベージュのハットは、リサイクルショップで買いました。プチプラだからこそ、無難なものだけでなく、個性的なデザインや柄にも挑戦してみましょう。かぶり方のコツは、目深にかぶること。顔が小さくバランスよく見え、こなれた感じになりますよ。自信がないという方は、サングラスをかけると堂々とした風格が出て、かっこよくキマります。

人生の経験値が上がったいまだからこそ似合うものはたくさんあります。帽子もそのひとつです。ほかにも、ブランドもの、ジュエリー、ファー……。それらを貫禄で使えるようになるのが素敵世代の醍醐味です。この連載は今回が最終回となります。ご愛読ありがとうございました。どうぞこれからもおしゃれをして、人生を楽しんでください!

ここを押さえて実践! 今月のポイント

・はじめて挑戦するアイテムは、プチプラで気軽に
・最初はツバがない、コンパクトなデザインからチャレンジ
・コーディネートになじむように、洋服と色を揃えましょう
・似合うようになるには、かぶる回数を増やすことがいちばん!

帽子デビューするならプチプラで挑戦! 色やデザインなど選び方のコツをスタイリストが解説
ヒョウ柄帽子/トップショップ、ベレー帽/ザラ、下に敷いたジャケット/プラージュ(すべて私物)

帽子初心者さんは、ベレー帽などツバのないものがおすすめです。

帽子をプラスするだけで、いつもの装いが変わります

帽子デビューするならプチプラで挑戦! 色やデザインなど選び方のコツをスタイリストが解説
ニット/ユニクロ、帽子、スカート/ザラ、コサージュ、アクセサリー、ブーツ/ノーブランド(すべて私物)

遊び心のあるキャスケットは、カジュアル過ぎないきちんとスタイルに合わせましょう。

ハットもベージュに揃えてワントーンコーデが完成!

帽子デビューするならプチプラで挑戦! 色やデザインなど選び方のコツをスタイリストが解説
ジャケット/プラージュ、パンツ/ユニクロ、帽子、アクセサリー、スカーフ、バッグ、ブーツ/ノーブランド(すべて私物)

素敵世代だからこそ似合う高級感のあるオールベージュスタイル。赤のバッグをポイントに華やかさをプラス。

手のシミ&シワ隠しに◎ ブレスレット&リングの重ねづけコーデのコツ

グランマ世代こそ“ネックレス3本重ね”が似合う! 上品に華やぐ重ねづけの法則

教えてくれたのは……グッドエイジスタイリスト 花本幸枝さん

帽子デビューするならプチプラで挑戦! 色やデザインなど選び方のコツをスタイリストが解説
グッドエイジスタイリスト
花本幸枝さん

【PROFILE】
大手アパレル企業に勤務後独立。近年は、シニア向けのパーソナルスタイリストとして活動。著書にファッションを味方にして、もっと元気に過ごそう!をモットーにした『60歳からの着こなし』(大和出版)がある。

帽子デビューするならプチプラで挑戦! 色やデザインなど選び方のコツをスタイリストが解説
『60歳からの着こなし』(大和出版)

『素敵なあの人』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

“昭和”に見せないブローチのつけ方は? 重ねづけで今っぽくアレンジ!

ロングスカートで着痩せ効果を最大限に狙うなら? アイテム選びやコーデのコツを解説


60代おしゃれの目標は? コンサバ系、カジュアル系、モード系のお手本スタイルを解説

撮影/田頭拓人
スタイリスト・文/花本幸枝
モデル/藤原民子
編集協力/秋元恵美
素敵なあの人 2021年12月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ