ロングスカートで「きれいめカジュアル」を! 若々しく見せる着こなし術をプロが指南

ロングスカートで着痩せ効果を最大限に狙うなら? アイテム選びやコーデのコツを解説

グッドエイジスタイリスト・花本幸枝のおしゃれの方法論/ロングスカート

ロングスカートは仰々しくて苦手……と思っていませんか? 実は、カジュアルにも着られて動きやすく、スタイルアップして見える、お役立ちアイテムです! 今回は、ロングスカートの着こなし方を、グッドエイジスタイリストの花本幸枝さんに教えていただきます。

『素敵なあの人』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

「ロング丈の痩せ見えスカート」

足首がかくれる長さなら縦長のラインで着痩せが叶う
今回は、スカートでの、痩せ見えの方法をご紹介します。縦に長いシルエットが痩せて見えるのは、みなさんご存じですよね。すっきり見せるポイントは、できるだけ長細い縦のラインを作ることです。もっとも大事なのはスカート丈。マキシ丈といわれる、床すれすれの丈になるほどシルエットが縦長になります。また、落ち感がある素材や、ストンと見える真っ直ぐなシルエットのものなら、よりほっそりと見えます。フレアやスリットの入っているデザインを選ぶと、足さばきも楽ちんですよ。また、スカートの分量が多い分、柄物より、無地のほうがすっきりしますし、色は薄めのほうが軽やかに見えます。

床につくほどのロング丈というと、ドレスのようなエレガントなイメージがありますよね。でも、素敵世代の着こなしのポイントは、「きれいめカジュアル」。あくまでもカジュアルに着こなしましょう! 足元には、ついパンプスを合わせたくなりますが、スニーカーやヒールのないブーツを合わせて、軽やかに颯爽と歩くイメージで。さらに、トップスはコンパクトにまとめ濃い色にすると、上半身が小さく、ウエスト位置が高く見え、裾までがいっそう長く見えるので、脚長効果も抜群です。

どこかにやさしさがありながらも軽やかさがあるものは、素敵世代をより若々しく見せてくれます。特にやさしげなロングスカートと軽やかなスニーカーの組み合わせは素敵世代にとって最適のコーディネートです! ぜひ、マスターしてくださいね。

ここを押さえて実践! 今月のポイント

・スカート丈は、床すれすれくらいが、いちばん着痩せ効果があります
・トップスをコンパクトに、濃い色にすることで、足長効果大
・シルエットはストレート、素材は落ち感があり自然に体に沿うものを
・スニーカーやぺたんこブーツでカジュアル感を演出

流行のサテンスカートこそカジュアルに着こなして!

ロングスカートで「きれいめカジュアル」を! 若々しく見せる着こなし術をプロが指南
ニット/ザラ、スカート・ブーツ・バッグ・イヤリング・バングル/ノーブランド(すべて私物)

光沢感のある女性らしいサテンだからこそ、カジュアルに着こなすと、おしゃれな甘辛ミックスコーディネートに!

大人の赤をポイントにして視線を上に!

ロングスカートで「きれいめカジュアル」を! 若々しく見せる着こなし術をプロが指南
カーディガン/アニエスb、Tシャツ/ジーユー、スカート/ザラ、バッグ/レトラ、イヤリング・バングル・リング・スニーカー/ノーブランド(すべて私物)

トップスにきれいな色を合わせることで、視線を集めると、よりすっきりと見えます。


50代&60代もベースメイクはおしろい乳液だけでOK! 上手な塗り方を山本浩未が解説

閉経後の“おばあさん化”は骨粗しょう症のせい!? 骨を強くする生活習慣[医師 監修]

教えてくれたのは……グッドエイジスタイリスト 花本幸枝さん

ロングスカートで「きれいめカジュアル」を! 若々しく見せる着こなし術をプロが指南
グッドエイジスタイリスト
花本幸枝さん

【PROFILE】
大手アパレル企業に勤務後独立。近年は、シニア向けのパーソナルスタイリストとして活動。ファッションを味方にして、もっと元気に過ごそう!をモットーにした『60歳からの着こなし』(大和出版)が発売中。

『素敵なあの人』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

[コンバースetc.]60代にも似合う! お手ごろ価格の定番ファッションアイテム

白髪を生かすヘアスタイルが人気! 「染める」「そのまま」以外の選択肢を髪のプロが解説

ユニクロ&GUは60代おしゃれにも使える! 読者モデルの私服に学ぶ上品カジュアル


撮影/田頭拓人
スタイリスト・文/花本幸枝
モデル/藤原民子
編集協力/秋元恵美

素敵なあの人 2021年11月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ