今行き詰まっている「社会人1年目の君に」! ビジネスパーソンとして成長するコツ3選

出典: FASHION BOX

「どうやったら仕事を効率的、かつ結果を出せる仕事ができるか」

そんな役立つ仕事術を世に紹介してきた「働き方」のスペシャリスト・佐々木常夫さんの著書『社会人1年目の君に』から、4月から新社会人になったビジネスパーソンにむけ、実践的な「仕事術」3選をご紹介します。

 

(1)すぐれた先輩の知恵をいただこう

自分の仕事のやり方に悩んでいませんか? ずばり、仕事のできる人のマネをしてしまうのが近道。偉人たちも、実はマネてきたので、決して、悪いことではありません。

 

(2)雑用にも、真剣に取り組む

「自分はこんなことをするために会社に入ったのか?」と思うことも多々あるかもしれません。自分なりのアイデアを入れて取り組めば、「君に頼むと段取りがよくて確認が楽だ」と評価してもらえるようになります。

目の前の雑用に懸命にとりくむことが、将来の大きな仕事にもつながりますよ。

 

(3)高い志をもって仕事をしよう

社会人1年生は、経験と知識が足りないことを自覚し、人の話をよく聞き、謙虚な姿勢で仕事に臨みましょう。仕事のスキルも大事ですが、高い志をもって仕事をすることがもっとも大切なことです。

 

社会人として成長するためのコツが“まんが”でわかる一冊!

出典: FASHION BOX
『社会人1年目の君に ビジネスパーソンに必要な50の法則』(宝島社)
定価:本体1200円+税
「どうやったら組織で上手に働き、上司や同僚から評価を得られ、結果を出して出世できるか?」不安やわからないことをたくさん抱えながら、これから社会で働く若い人たちに、「これさえやっておけばOK」という最低限の50の鉄則を漫画もまじえてわかりやすくまとめた一冊です。新社会人だけでなく、効率的に結果を出したいと思う社会人、新人指導されている方にも◎。

 

監修/佐々木常夫
マンガ/横ヨウコ
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【オススメ記事】
※ 「よろしかったでしょうか」だけじゃない! 社会人が間違えるヘンな敬語5選
※ 3日でマイナス2kg!? 食べるだけでやせる「魔法のスープ」がスゴすぎる

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画