ヤラセなし!E-girls佐藤晴美が全身ガチ私服コーデで登場

出典: FASHION BOX

スウィートガールが注目しているビューティフルガールの平成最後のおしゃれとは?今回はE-girls佐藤晴美さんの年末年始のファッションを調査。普段あまり見ることのできない私服コーディネートを披露してくれました。ガチ私服とは思えない、おしゃれレベルの高さに驚きです!さっそくチェック♡

初めて着たときから肌になじむヴィンテージが好き!

「年末年始にファッションのモードを特別に変えるということはなく、最近ハマっているのがヴィンテージMIXスタイル。くたくたでも味があり、1点モノというスペシャル感がいいんですよね」

【LOOK 1】重ねる楽しさを発見! 冬こそレイヤード本番の季節

裏原のヴィンテージショップで購入したキャミドレス、フリマで購入したスカート、ズールで購入した花柄ドレス、スナイデルのトレンチコート、ドクターマーチンのブーツ(全て晴美私物)

「ミニドレス、ロングスカート、ドレス、トレンチコートという丈の違うモノをどんどんレイヤードしてボリュームを出すコーディネート。インナーをホワイトでまとめているので意外とすっきり見えるところが気に入っています」

【LOOK 2】ベーシックアイテムこそユーズドがおしゃれ感を醸し出す

レインボーで購入したニット、アンブッシュのシャツ、アッシュで購入したスカート、ドクターマーチンのブーツ(全て晴美私物)

「ニットも新品より古着が好き。パリッとした新品よりもユーズド感がある雰囲気が着こなしをこなれた感じに仕上げてくれると思います。ベーシックなアイテムをヴィンテージショップで買う楽しさを知りました」

【LOOK 3】ファッションの気分転換はワントーンの柄ON柄

ザラの花柄ミニドレス、高円寺のヴィンテージショップで購入したジャケット、H&Mのブーツ(全て晴美私物)

「割とシンプルな格好のほうが多いけれど、たまにはミニドレスで女のコらしい可愛い格好もしたくなるときが(笑)。甘過ぎるのは苦手なのでメンズライクなビッグシルエットジャケットを合わせてみました」

【LOOK 4】派手色ニットを主役にしたデイリーのカジュアルルック

デプトで購入したニット、コエルのジャケット、ベルベルジンで購入したデニム、高円寺のヴィンテージショップで購入したベルト、TOGAのブーツ、レインボーで購入したピアス(全て晴美私物)

「普段デニムはシンプルにTシャツやスエットと着ることが多いけれど、露出の高いノースリーブニットを合わせるだけで意外にも女っぽいスタイルになることを今更ながら発見。ジャケットを脱いだときのギャップがいいですね」

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_FUMI KIKUCHI[impress+]
styling_HARUMI SATO
hair & make-up_NOBUYUKI SHIOZAWA[mod’s hair]
model_HARUMI SATO
edit_KANA HONMA[vivace], FASHION BOX
(sweet編集部)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ