切り方次第でおいしさ半減!? 食パン&バゲットの正しいカット法

出典: FASHION BOX

身近で手に入るパンですが、正しい切り方を知らない方も多いのではないでしょうか。切り方ひとつでパンがよりおいしく味わえますよ。

パンの切り方〈食パン〉

出典: FASHION BOX

1.食パンを横にする

オーブンの熱が一番当たらない両端の側面がやわらかいため、真上から切ろうとするとつぶれてしまいます。しっかり粗熱をとって、クラム(パンの中身)が落ち着いたら横に倒します。

出典: FASHION BOX

2.角から切り込む

底面と側面の角から切り込み、力を抜いてナイフを引くように切るのがポイント。切ると切り口から生地の劣化が始まるので食べる分だけ切るようにしましょう。

■ここがNG〈食パン〉

出典: FASHION BOX

真上から切らないこと!

パンをギュッとつかんだり、真上から押さえつけるようにナイフを入れると、パンがつぶれてしまうので力を強く入れないように注意して切りましょう。

パンの切り方〈バゲット〉

出典: FASHION BOX

1.クープの切れ目に刃を当てる

バゲットやバタールなど、リーン系(全粒粉やライ麦など)のパンはクラストが硬く、パンナイフがすべってしまうことがあります。すべりを防ぐため、クープの切れ目部分に刃を当てます。

出典: FASHION BOX

2.クープに引っかける

切れ目に刃を当てると、ナイフの刃がクープ部分に引っかかるのですべらずに切り口をきれいに切ることができます。

■ここがNG〈バゲット〉

出典: FASHION BOX

引っかかりのない部分を切らない

引っかかりのない部分にナイフを当てて切ろうとすると、クラストが硬いので刃がすべり、怪我をする恐れがあるので注意してください。

(参考)

出典: FASHION BOX

TJ MOOK『リンネル特別編集 パンの教科書』
https://tkj.jp/book/?cd=TD289292&path=&s1=

監修:東京製菓学校 中島進治
編:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

【いま読まれている人気記事】
[無印ほか千円台〜] プレス厳選ニット
リビングから脱ぎっぱなしの服をなくすワザ
【SWEET WEBのオススメ記事】
今年の黒タイツはテカリNG? 最旬足もと事情
抱きしめたくなる色っぽニット集合
グルメ
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ