シンプルで簡単! 涼しく過ごせるショートヘアアレンジ集

出典: FASHION BOX

暑くなってくると、思い切ってショートヘアにする人もいるのでは? せっかくだから、ただショートにするだけでなく、アレンジも楽しみたいですよね。今回は、普段からシンプルなスタイルを愛する美容師・北條悦子さんに、夏にぴったりのヘアアレンジを教えてもらいました。

1. STANDARD

出典: FASHION BOX

ポイントで魅せるシンプルヘアメイク
夏はどうしても汗ばんでしまうので、前髪は普段からあげておくことが多い。ワックスを少量なじませて、センターパートでラフに。眉は目の幅と同じくらいの長さに少し書き足し、まつ毛をビューラーであげれば、マスカラなしでもナチュラルなメイク感を演出できる。

2. MANNISH

出典: FASHION BOX

タイトな濡れ髪で涼しげな印象に
濡れたようなツヤ感を演出できるステージ ワークスシャインのワックスを、少し多めに手になじませて、両手で根元からしっかりとかきあげるように髪の毛につける。サイドはタイトに耳にかけて。根元を立ちあげることで、メリハリのついたメンズライクなヘアアレンジに。

<HOW TO>
7:3に分けて、3のほうの髪はしっかりとボリュームを抑えること。耳を出すと、よりクールで涼しげな印象に。

3.LADYLIKE

出典: FASHION BOX

小物使いでヘアアレンジを
頭に巻いたバンダナは、気に入った生地にタッセルを自身で施したハンドメイド。冬は大判のターバンを巻くことが多いが、夏は暑いので薄手の生地のものが最適。生え際の髪や耳たぶを少し見せることで、きちんとしすぎないカジュアルな抜け感を演出できる。

 

(リンネル編集部)
photograph: Kousuke Matsuki
text: Shoko Matsumoto
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 掲載商品は全て本人私物です
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

ヘアアレンジ
の記事もチェック♡

【関連記事】
ビーチの主役を狙える最新水着&サングラス
夏向けヘアケア用品3選

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
3ステップでできる「鶏もも肉の甘辛漬け焼き」
ケースやかごを活用した「収納ワザ」3選

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ