自称“目が小さい”って…おいおい! 真似しやすい“まゆゆ”ヘルシーメイク

出典: FASHION BOX

ちょっぴり大人になったまゆゆが今回挑戦するのは「ヘルシーメイク」。ポップなカラーを使うのではなく、あえてカーキを使ったシックなメイクでハンサム顔に♡絶妙なバランス感を楽しんで!

Cheek & Lip

出典: FASHION BOX

甘さ控えめのコーラルのチークはのせる位置が重要!リップは立体感を生む2色使いで唇のトーンをアップ。

【Cheek】で使ったのはコレ!

出典: FASHION BOX
透明感の高さと健康的な輝きが特徴。ぬくもりを感じるタンジェリンオレンジ。ブラッシュ 4007N ¥3,400(NARS JAPAN)

HOW TO:ブラシにパウダーを取って量を調整してから、顔の正面を見たとき、頰骨の陰になっている部分にふんわりとのせる。コーラルカラーを使用することで、甘さを感じさせない健康的な表情に。つけ過ぎには要注意!

【Lip】で使ったのはコレ!

出典: FASHION BOX
ベルベットのように心地よい滑らかさと、マットな質感を両立。見た目どおりのクリアで鮮やかな発色も魅力。(右から)ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット CR334、BG943 各¥3,200(共にシュウ ウエムラ)

HOW TO:左のカラーを唇全体に直塗りしてから、指で輪郭をぼかして、ややオーバーリップに仕上げる。フォルムは意識しなくてOK。その上から明るい右のカラーを中央にポンポンと叩くようにのせ、立体感と明るさをプラス。

Mayuyu’s Interview

出典: FASHION BOX
前後逆に着用したニットキャミ¥4,900、ブルゾン¥9,900(共にエクラン/エクラン ルミネエスト新宿店)、パンツ¥8,990(REDYAZEL/REDYAZEL ルミネエスト新宿店)、首に巻いたリボンはスタイリスト私物

「普段アイラインやシャドウを強く入れると、目が小さく見えがちなのですが、今回は問題なし! 印象ががらっと変わって、全体の世界観も含めてすごく気に入りました♪ 舞台に出演している間はかつらなので、今はヘアカラーで遊んでいます。最初はシルバーで、そのあと金髪にして、今はピンク。期間限定ですが、ずっとやりたかったから嬉しくって♡ 普段のファッションに合わせて楽しんでます!」

☆アイメイクはこちらをチェック→癒やしキャラ“まゆゆ”がワイルドな一面を披露
(sweet編集部)
Model_MAYU WATANABE
Photo_RYU CAKINUMA[TRON](model), MAYA KAJITA[e7](still)
Styling_YUKO HACHIYA
Hair & Make-up_YUKO AIKA
Text_AYA FUJIWARA
Edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace] , FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# メイク
の記事をチェック♡

『sweet』のLINE公式アカウント開設しました!
友だちタブから「sweet」で検索して登録してね♡
記事例)
小物をネオンカラーに替えるだけで、すぐ流行りに乗れる!

SWEET WEBの記事をもっと読む
“ゆうこす”がデキる女風の赤メイクを指南
彼を落とせる!?“色っぽアイ”を河北裕介が伝授

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ