ホロ苦さでビールが進む!ダンナが惚れ直すゴーヤの豚巻きレシピ

出典: FASHION BOX

夏バテ解消の強い味方、ゴーヤ。ビタミンとミネラルたっぷりのゴーヤですが、いざ料理に取り入れるとなると、ゴーヤチャンプルーくらいしか使いみちがわからない……という人も多いのでは?
今回は、ボリュームたっぷりでお箸がすすむ、ゴーヤの豚巻きレシピをご紹介します。男性でも満足必至ですよ!

 

ゴーヤの豚巻き

カロリー/368kcal、塩分/3.2g、糖質/6.9g ※1人分

出典: FASHION BOX

<材料> ※2人分
ゴーヤ…1/2本
塩…小さじ1/4
プロセスチーズ…60~70g
薄切り豚ロース…8枚
サラダ油…小さじ1
A〈しょうゆ…大さじ1、はちみつ…大さじ1/2、粒マスタード…小さじ1〉

<作り方>
1. ゴーヤはワタと種を除き両端を落として3等分にし、縦に7mm程度に切る。水にくぐらせ、塩をふって軽くもむ。5分ほど置いてサッと洗い、水気をおさえる。

2. チーズは7mm幅程度に4枚切ってから縦半分にする。

3. 肉を1枚ずつ広げて1のゴーヤ2~3本とチーズ1本を置き手前から巻く。残りも同様に作る。

4. フライパンに油を熱して、3を巻き終わりを下にして並べ、中火で全体に焼き色がつくまで2~3分焼く。

5. 混ぜたAを入れ、弱火で汁気がなくなり艶が出るまで1~2分絡める。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Taro Terasawa
calculation: Tomoyo Hashida
text: 大人のおしゃれ手帖編集部、P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX、P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# レシピ
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
紗栄子、パリの路上でバゲット丸かじり!
カワイイ女子の香り、モデルの愛用フレグランス

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
朝食にも◎ りんご&さつまいもヨーグルトの作り方
絶対に食中毒を防ぐための9カ条

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ