秋本番だけど昼は暑い!おしゃれ上手さんの夏服で作る秋スタイルまとめ

出典: FASHION BOX

季節はすっかり秋ですが、暑い日にはお気に入りの夏服を、まだ着ていたい……。そんなときは、足したり重ねたりで、秋らしいスタイリングへと自然にシフトさせて。今回はおしゃれの達人であるスタイリストやモデルの皆さんに、この秋のアレンジを教えてもらいました。

 

AYUMI さん/モデル

『リンネル』など多くの雑誌で活躍中のAYUMIさんはナチュラルで丁寧な暮らしぶりが人気。ワードローブは白やネイビーなど、着まわししやすいシンプルなアイテムが大好きなんだそう。

■ファー素材のバッグで季節を先取り

出典: FASHION BOX

涼やかさが引き立つマディソンブルーのロングスカートを主役に、シンプルな白のブラウスのスタイル。「秋を先取りしたファーのバッグを組み合わせて、温かみのある雰囲気に。生成りっぽい色のファーなので、夏の装いにも合わせやすいです」

バッグ¥19,000/マルシェ(フラッパーズ)
※価格記載のないものはすべてAYUMIさん私物

<Close Up>

出典: FASHION BOX

ファーの部分が取り外せるマルシェのバッグ。夏の間はカゴバッグとして使用しています。

 

佐藤かな さん/スタイリスト

『リンネル』をはじめ、さまざまなファッション誌で活躍するスタイリスト。ナチュラルななかにも大人のかわいさを取り入れたコーディネートが人気。自身の趣味のひとつでもあるソーイングの著書も多数手がけている。

■秋色マスタードのボリュームボトムスを投入

出典: FASHION BOX

「秋はレイヤードが楽しい季節。たとえば、落ち着いたネイビーのシャツワンピースにアデュートリステスのロングスカートを重ね、足もとにボリュームを持たせると簡単に秋の顔に変わります。さらに、秋色のマスタードを選べば、シンプルなワンピースでも垢抜けた表情に。この季節ならではの色遊びを楽しんで」

<Close Up>

出典: FASHION BOX

「どうしても夏感が出る半袖のワンピースは、ボトムスに重量感を出すことで秋っぽさが演出できます」

※衣装はすべて佐藤さん私物

 

kazumi さん/モデル

さまざまな女性ファッション誌を中心にCMや広告などで活躍する人気モデル。大人かわいい自身のコーディネートに定評があり、インスタグラムやWEARで絶大な人気を誇る。

■秋に欲しい落ち着きは、大人なカシュクールで

出典: FASHION BOX

「夏のオールホワイトって大好きなんですが、秋だと少し浮きますよね? そういうときに使えるのが、ヴラスブラムのカシュクール。こっくりしたチャコールだから、インナーのTシャツとパンツがホワイトでも秋の表情に仕上がるんです。薄手の素材だから、まだ少し汗ばむ日でも暑苦しくなくはおれます」

<Close Up>

出典: FASHION BOX

「カシュクールでオーチバルの白パンツの面積を少し減らすと、秋のしっとりした装いに」

※衣装はすべてkazumiさん私物

 

(リンネル編集部)
photograph: Atsuko Chiba[AYUMIさん], Masahiro Tamura[佐藤かなさん], Kyosuke Azuma[kazumiさん]
styling: Maki Iwata[AYUMIさん]
hair & make-up: Takako Moteyama[AYUMIさん]
text: Sakuma Chie[AYUMIさん], Tokiko Nitta[佐藤かなさん, kazumiさん], P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

#
# コーディネート
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…
sweet 10月号付録4コスメが豪華すぎる!

【オススメ記事】
物足りない年金が増える神ワザ3!
絶対に食中毒を防ぐための9カ条

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ