ブラッシングだけでも全然違う!「ツヤ髪」の基本的な作り方

出典: FASHION BOX

ミューズ世代の印象を左右するのが髪質。フレッシュなオーラを持った女でいるためには、髪にツヤがなくっちゃ始まらないんです。そこでプロのお三方にツヤ髪を叶えるちょっとしたコツを教えてもらいました。

ヘアのプロ3人に聞きました!

ヘアサロンAMATA オーナー/毛髪診断士 美香さん

出典: FASHION BOX

「顔のくすみまで飛ばし、大人の女性の存在感を際立たせるのがツヤ髪。一朝一夕で成しえるものでなく、丁寧な日常の積み重ねが鏡のように投影されたものだと思います」

ヘアアーティストshucoさん

出典: FASHION BOX

「よくお手入れされたツヤ髪は豊かさと女性らしさを表現する武器。例えばフランスの女優的なバサッとした髪型だって、ベースにツヤがないとおしゃれに決まりません」

kakimoto arms 新宿店スタイリスト 中島健之さん

出典: FASHION BOX

「煌めく髪って、自分を輝かせるための絶対条件だと思います。朝、時間がなくてボサッとした髪のまま出掛けるくらいなら、メイクの時間を削ってでも髪を整えてほしい」


ブラッシング
髪にエナジーチャージ

出典: FASHION BOX
(右から)「弾力があるクッションブラシを選ぶのが◎」(shuco)。パドルブラシ¥6,450 (ルーヴルドー)、「ループ状のブラシのあたりが心地いい」(美香)。アッカカッパ プロテクション 946¥4,800(W and P)、ブラシ型のストレートアイロン。「毛先まで通せばシルキーな髪に」(中島)。DAFNI Go ¥19,000(ヤーマン)

プロのお三方いわく、頭皮の血行を促し、毛根に効率よく栄養を届けるための一番手軽な方法が“ブラッシング”なんだそう。「マッサージ効果が得られますし、皮脂を髪全体に行き渡らせて自然なツヤ髪に整えるという効果も期待できる。朝晩に加え、日中も何度かブラッシングする習慣をつけて」(shuco)

シャンプーは38度のぬるめのお湯で流す

出典: FASHION BOX
「毎日の洗髪に最適。キューティクルの表面を整え、滑らかな髪へ修復してくれる」(美香)。(左から)ORGANIC WAY リビルディング ヘアバス(シャンプー) 240mL ¥3,600、 同 ヘアマスク 150mL ¥3,400(共にアラミック)

「お湯が熱過ぎるとキューティクルが開いて栄養分が出ていってしまい、ダメージやドライヘアの原因になるといわれています。ベストなのは少しぬるめの38度」(美香)。「洗う前にブラッシングをして汚れを落としましょう。シャンプーの残留を防ぐため、すすぎを念入りに行うのもマスト。頭皮を洗うつもりで」(shuco)

トリートメントはコームでなじませるのが正解

出典: FASHION BOX
(右から)モリンガ油を配合。特別髪を輝かせたい日用。ダヴィネス サークルクロニクルズ スポットライト サークル 50mL ¥1,000(コンフォートジャパン)、アウトバス仕様。椿オイルを均一に浸透させてツヤ髪に。エッセンス アブソリュ ナイト セラム 100mL ¥3,000(シュウ ウエムラ アート オブ ヘア)、「光を美しく反射するドラマティックな髪になる」(中島)。マスク クロマティック 200mL ¥5,000(ケラスターゼ)

傷んでパサつく髪の修復手段としても、ツヤをキープするためのメンテナンスとしても欠かせないのがトリートメント。「ヘアマスクでもコンディショナーでも、手でつけた後はやや目の細かいコームで髪全体をとかすようにして、よくなじませて。このステップを加えるだけで仕上がりが全然変わります!」(中島)

擦っちゃダメ!プレスするようにタオルドライ

出典: FASHION BOX
タオルドライ後は高保湿ミストを。こちらはドライヤーの熱で髪を補修する効果が高まるタイプ。スティーブンノル プレミアムスリーク ハイドロリニュー ミスト 250mL ¥1,300 ※編集部調べ(コーセー)

髪の水分蒸発を防ぐため、またドライヤーの熱を髪に当てる時間を減らすため、洗髪後は即タオルドライを。「オススメは蒸しタオルで拭くこと。乾いたタオルでもOKですが、摩擦のないように、そして新生毛を抜かないように、優しく髪をプレスするつもりで拭いて」(shuco)

ドライシャンプーで3Dヘアを保つのもキー

出典: FASHION BOX
(右から)油分をしっかり取り込む皮脂吸収パウダーを含有。つけた瞬間からサラリ! プレイリスト スプレードライヤー 120g ¥2,000 ※編集部調べ(資生堂インターナショナル)、爽やかなハーブの香りに癒やされる。髪にさり気なくツヤを宿す美容成分も! サボリーノ 髪を洗いまスプレー 100g ¥1,200(BCL)

このシーズン、気をつけたいのは汗や皮脂で髪がボリュームダウンしてしまうこと。メリハリのないペタンコ頭だとツヤ感を演出しにくくなるのに加え、顔までのっぺりした印象に見えるからご用心!しゅっとスプレーするだけで洗いたてのような立体感とフレッシュな輝きが蘇るドライシャンプーを味方にしたい。

(otona MUSE編集部)
photoMAYA KAJITAe7
editCHIHIRO HORIE, SATOKO ISHIKAWA[vivace] , FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# ヘア
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…
この冬、マストで手に入れたい“ほわほわ三種の神器”

【オススメ記事】
物足りない年金が増える神ワザ3!
世の男性は「下の毛」のお手入れを熱望!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ