シャンプー中にどんどん髪が抜けていく!コツコツ続ける40代女子の薄毛ケア

出典: FASHION BOX

秋、髪痩せを感じる人は要注意!

シャンプーやブロー中に、以前より髪が抜ける気が……。

毎日のコツコツケアでヘアロスを回避する方法を、専門家に聞いてみました。

【教えてくれたのは…】

出典: FASHION BOX


ウォブクリニック中目黒総院長

髙瀬聡子医師
皮膚科医であり、高機能化粧品「アンプルール」の研究開発も行う。メディアでも活躍中。

「GLOW世代は加齢によるヘアサイクルの乱れ、ストレス、栄養不足、血行不良、洗い過ぎによる乾燥のほか、様ざまな原因により薄毛が進行します。さらに、女性ホルモンであるエストロゲンには、頭頂部中心の髪の毛を成長させる働きがあるのですが、更年期はエストロゲンが減少するため、毛が細く、伸びにくくなるのです」(髙瀬先生)

また、夏に浴びた大量の紫外線による乾燥も頭皮の大敵。
「秋は生理学的に髪が抜けやすい上、夏の紫外線の影響で頭皮環境が悪くなる方も。規則正しい生活の他、マッサージなどで血流を高める、洗い過ぎに注意し保湿を行う、摩擦を与えないなどのケアを心がけて」(髙瀬先生)

 

シャンプー前にブラッシング!

出典: FASHION BOX

「頭皮の血行促進と髪の毛に付着した汚れをブラッシングで落とすことで、シャンプーをする際、髪への摩擦が軽減します」(髙瀬先生)。先の丸いブラシが最適! 根元から毛先に向かって様ざまな角度から2~3回とかすと、摩擦による切れ毛を予防。

(左から)育成光線のある球体のピン先。パドルブラシ 6450円[サロン専売品](ルーヴルドー)、ループ状のピンが汚れを掻き出す。プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシ 4500円(アヴェダ)

 

頭皮を労るシャンプーを使う

出典: FASHION BOX

「毛髪は死んだ細胞ですから頭皮のお手入れが大切。シャンプーは髪の毛中心ではなく、頭皮の汚れをしっかり落とすように洗います」(髙瀬先生)。シャンプーは泡立ててから頭皮におき、爪を立てず指の腹で頭皮を動かすようにして洗う。

(左から)豊富な泡で汚れをオフ。ピュアシャンプー スカルプ 250mL〈医薬部外品〉3000円[サロン専売品](イーラル)、オールインワンシャンプーで洗うたびに頭皮年齢を巻き戻す。D.U.O ザ スカルプシャンプー 320mL 3900円(プレミアアンチエイジング)、濃密な泡で毛穴の汚れを取り除くオーガニックシャンプー。ハリ・コシのある健やかな髪に。プレミアムフィト ヘアウォッシュN 260mL 2500円(アンプルール)

 

頭皮と髪に優しいドライヤーを

出典: FASHION BOX

「高温ドライは頭皮の乾燥を招く恐れが。また熱でタンパク質の変性が起こり、キューティクルが剥がれやすくなるので、髪や頭皮に優しいドライヤーを使いましょう」(髙瀬先生)。温風は頭皮や髪に近づけ過ぎないように。最後に冷風を当てるとキューティクルが整う。

風の強弱差、風圧、風温、風量にまでこだわり、すべての髪質を理想的な状態に導く。温冷リズムモードでツヤも上昇。ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9A オープン価格(パナソニック)

 

(GLOW編集部)
撮影=草間大輔〈impress+〉(商品)
イラスト=桜井やすこ
取材&文=小澤佐知子
編=FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

#白髪
の記事もチェック♡

【オススメ記事】
[おひつじ座~おとめ座]リンネル星占い
[てんびん座~うお座]リンネル星占い

【SWEET WEBのオススメ記事】
ホテルでくつろぐ赤ショーツ姿の紗栄子
この冬手に入れるべき“ほわほわ三種の神器”

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ