辛酸なめ子が豊洲「チームラボ プラネッツ」訪問 “裸足での鑑賞”に不安を吐露

出典: FASHION BOX

『steady.』で連載中の「辛酸なめ子の覗き見♡OL妄想劇場」。今回はSNS映えする「チームラボ プラネッツ」でのできごとです。

出典: FASHION BOX

【Profile】
辛酸なめ子
漫画家、コラムニスト。皇室、セレブリティ、スピリチュアルなどの分野に精通。著書は『辛酸なめ子の現代社会学』(幻冬舎)、『女子校育ち』(筑摩書房)、『セレブマニア』(ぶんか社)、『辛酸なめ子のつぶやきデトックス』(宝島社)など。『辛酸なめ子の現代社会学』(幻冬舎文庫)は、日本のカルチャー要素をキーワードに、漫画タッチで構成されています。ツイッターのシュールボイスもお見逃しなく。

SNS映えするデジタルアート施設がオープン。そこで気になることとは……

暑い中、涼しさを求めて、豊洲の2年間限定の施設「チームラボ プラネッツ」に行ってまいりました。最初の説明で「中では裸足になっていただきます」「大人の方は膝丈まで濡れます。スカートの方は鏡面に写り込む可能性があります。ハーフパンツの貸し出しを行っています」と言われ、結構難易度の高い施設に来てしまったのかと緊張。裸足で暗い廊下を歩いていると、塩素臭漂う水が流れてきました。強制的に足を洗われた感じです。不特定多数が裸足で利用する施設なので、通過儀礼として足を消毒されたようです。メインはホール程のスペースの巨大なプールでした。膝丈くらいの水位の水に浸るようになっていて、白濁した水に花や魚のプロジェクションマッピングが。さすがチームラボです。周りの女子たちはインスタ映えを狙って撮影しまくっていました。特殊な水なので、さすがに頻繁に交換はできないだろうなと、水の清潔度が気になってきて写真どころではなかったです。塩素が微生物を分解してくれるのを祈るしかありません。

女友達にこのプールの話をしたら、「私は液体を介して知らない人の菌が付着するのとか絶対ムリ」と言われました。最先端のプールなので、おしゃれなライフスタイルの菌がうつりそうですが……。

別の潔癖性の知人は、プールがNGどころではなく大変なことになっているそうです。地表の菌の粒子が水とともに跳ねてきそうで、雨の日はあまり外出できないとか。家の中にも踏んじゃいけない箇所が随所にあるので、間違えて踏んだり物を落としたらすぐに洗うと言っていました。荷物も決して地べたにはおかず、他人が床や地面に置いたバッグを平気で椅子や机に置くのが許せないとのこと。半面、全く気にしない人もいて、適度な不潔感で雑菌にも強そうです。人は地面の汚れに神経質になりがちですが、もしかしたらスマホの画面のほうが゙汚いかもしれません……。

(steady.編集部)
文/辛酸なめ子
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

# ライフスタイル
# 辛酸なめ子
の記事もチェック♡

【steady. 編集部の記事をもっと読む】
物足りない年金が増える神ワザ3!
世の男性は「下の毛」のお手入れを熱望!?

【SWEET WEBのオススメ記事】
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…
ノーファンデ!? まゆゆの美肌にうっとり!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ