秋はちょっと背伸びしたい!なら◯◯◯カラーを選べば解決◎

出典: FASHION BOX

モデル・カリーナのようにふんわりと優しい雰囲気を持っている人は、淡い色が似合う印象。だけど、この秋は濃いめのカラーにも挑戦してみてください。グッと大人っぽくなりますよ。

<こんな人におすすめ!>

みずみずしさあふれるフェミニンなルックス

思わずほっとしてしまうようなやわらかい笑顔が印象的。存在感のある骨格なので、オーソドックスな定番服を着ると、時にコンサバに見えすぎてしまうことも。この秋は、シックな大人っぽさが漂うナチュラル感を大切にしたい。

Brush Up! こっくりとした深みのある色をセレクト

<Style 1>

出典: FASHION BOX

エスニック調の刺しゅうが施されたワンピースは、大人の女性らしさが増すボルドーをチョイス。同系色のフリンジストールをふわっと巻いて、奥行きのあるコーディネートに。

ワンピース¥24,000、
ストール¥10,800/ともにコンジェ ぺイエ アデュー トリステス
パンツ¥18,800/マスター & コー、
カゴバッグ¥18,800/マチャコス(ともにマッハ55リミテッド)
靴¥14,800/レメ(ジャーナル スタンダード ルミネ大宮店)

<Style 2>

出典: FASHION BOX

秋の始まりの合図は、今年らしさ満点のオリーブグリーンとブラウンの組み合わせ。ギンガムチェックが、ほどよいアクセントに。

アウター¥32,000/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)
ブラウス¥13,000/ル グラジック(ビショップ)
スカート¥26,000/ヴェリテクール(エムティー・ルーツ)

 

(リンネル編集部)
photograph: Tomoya Uehara
styling: Kumiko Motose
hair & make-up: Megumi Kato, Yoko Fuseya
model: KALINA(BARK in STYLe)
text: Momoko Miyake, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

#
# コーディネート
の記事をチェック♡

【オススメ記事】
余ったそうめんで作る時短の和え麺レシピ
ジャケットが暑い日はシャツワンピを羽織るべし

【SWEET WEBのオススメ記事】
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…
ノーファンデ!? まゆゆの美肌にうっとり!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ