[週末ランチに]アレンジ自在な“梅みそしそそぼろ”を作り置き!

出典: FASHION BOX

家で食べるお昼ごはんは、マンネリ化しがち。日持ちのするそぼろを作っておけば、あとはゆでた麺と和えて食べるだけ! 簡単に作れるので、ぜひ試してみて。

 

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

堤 人美さん
料理研究家。身近な食材を使った、手軽に作れてセンスのいいレシピが人気。近著に『レシピのいらないおつまみおかず』(主婦と生活社)。

手作りの素:梅みそしそそぼろ

ひき肉を煮汁でほぐしてから火にかけると、冷めてもしっとりとした仕上がりです。

出典: FASHION BOX

<材料(作りやすい分量)>
鶏ひき肉…約400g
青じそ…10枚
梅干し…2個(梅肉大さじ1)
みりん、みそ、水…各大さじ4

<作り方>

  1. 青じそは粗みじん切りにする。梅干しは種を取って包丁でたたく。
  2. 鍋にひき肉を入れ、すべての材料を加えてよく混ぜる。弱めの中火にかけ、7分ほど混ぜながら煮る。汁けがとび、そぼろ状になったら火を止める。

[保存]冷蔵で約3日間

 

アレンジ1:ねぎのあったか和え麺

たっぷりのねぎで香りよく。九条ねぎのかわりに万能ねぎでも。

出典: FASHION BOX

<材料(2人分)>
梅みそしそそぼろ…1/4量
九条ねぎ…4本
冷凍うどん…2玉

<作り方>

  1. 九条ねぎは小口切りにする。
  2. うどんは熱湯でゆでてざるに上げ、湯をきる。器に盛り、1を散らし、梅みそしそそぼろをのせる。

 

アレンジ2:きゅうりの和え麺

きゅうりのシャキシャキとした食感、ごま油のコクと風味がアクセントに。

出典: FASHION BOX

<材料(2人分)>
梅みそしそそぼろ…1/4量
きゅうり…1本
ごま油…小さじ2
そうめん…3束

<作り方>

  1. きゅうりは太めのせん切りにする。
  2. そうめんは熱湯でゆでてざるに上げ、冷水にさらして水けをよくきり、ごま油をまぶす。
  3. 器に盛り、梅みそしそそぼろをのせ、きゅうりを添える。
(リンネル編集部)
cooking: Hitomi Tsutsumi
photograph: Yumiko Miyahama
styling: Hiroko Nakada
text: Naomi Tago, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
cooperation: UTUWA
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# レシピ
の記事もチェック♡

【オススメ記事】
余ったそうめんで作る時短の和え麺レシピ
ジャケットが暑い日はシャツワンピを羽織るべし

【SWEET WEBのオススメ記事】
この冬手に入れるべき“ほわほわ三種の神器”
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ