テレビを見るとき“お尻ピクピク”で憧れの桃尻が育つ!?

出典: FASHION BOX

女性にとって、永遠の課題ともいえるのがダイエット。エッ! 体重がウンkg増えちゃった……、ウソ! ウエストがウンcmアップしちゃった……と、みなさん一喜一憂していませんか?

「痩せている」=「スタイルがいい」という主張がいまだに多くの人に支持されている日本では、体重とウエストはダイエット効果のもっともわかりやすい目安になっています。

ところが最近、スリムだけれどもメリハリのない平面的なカラダよりも、メリハリの効いた3Dボディがトレンドになりつつあるって知っていましたか? 中でも注目は“お尻”。くびれたウエストに丸く上向きのふんわりボリュームがあるお尻の魅力に、女性も男性も気づき始めているんです。

でも、どうすれば“美尻”になれるの?と思う人も多いのでは。そんなあなたにおすすめの『TJ MOOK こげなつの上がる! 美尻トレーニング』が発売されました。著者の「こげなつ」ことNATSUさんは、健康的で女性らしい体を競う「WBFF ASIA 2017」で日本人初優勝。インスタグラムのフォロワー18万人、「アジアNo.1の美尻」「丸い! 垂れない! 理想の神尻」と、その日本人離れしたプロポーションが超話題の人。TVや雑誌で今もっとも注目されているトレーナーでもあります。

出典: FASHION BOX

『TJ MOOK こげなつの上がる!美尻トレーニング』
著者:NATSU
https://tkj.jp/book/?cd=TD287670

理想のお尻の条件は、こげなつさんに言わせると形だけではありません。「形」「弾力」「バランス」の3つがそろってこそ美尻なのだそうです。こげなつさんの「神尻」の条件とは……。

(1)まぁるい上向きヒップは最低条件!
垂れ尻、四角尻は論外! 横から見たときに歪みのない半円を描いていれば桃尻の証拠。

(2)柔らかくしなやかな筋肉を持っている
柔軟性のある筋肉を作ることで、ふんわり柔らかなのに弾力もある理想のお尻が手に入る。

(3)ウエスト・太ももとのバランスが神!
神尻は全体のバランスが重要。引き締まったくびれと太ももはセットと心得よう。

出典: FASHION BOX

本書は、こげなつさんが初めてリリースしたトレーニングメソッドを惜しみなくレクチャーする一冊。理想のお尻を手に入れるにはどんなトレーニングをすればいいのか? 神メソッドを伝授するとともに、彼女の神尻ライフを大公開しています。

トレーニングというとジムに通ったり、特別な器具を使ったりすると思いがちですが、彼女が行っている美尻トレーニングの中から、自宅ですぐにできるものを厳選。さらに家にいるときも、移動中も、いつでもどこでもできるヒップトレーニングも掲載しています。

ここでは、彼女も普段から実践している「こげなつ流 ながら尻トレ」の中から、テレビを見ているときによくしているという「テレビを見ながらお尻をピクピク!」を紹介しましょう。

テレビを見ながらお尻をピクピク!

(1)お姉さん座りをして、上体を倒し、手をつく
ひざに負担がかからないように、ベッドやクッション、ヨガマットの上で行う。足を広めに開き、ひざを曲げて座る。上体を前に倒し、肩から一直線になるように床に手をつく。

出典: FASHION BOX

(『TJ MOOK こげなつの上がる! 美尻トレーニング』P.79より引用)

(2)中臀筋を意識して引き上げ→ゆるめるを繰り返す
骨盤と大腿骨をつなぐ中臀筋(ちゅうでんきん)に力を入れ、お尻を上に引き上げる→力をゆるめるを繰り返す。顔を正面に向け、胸を張ろう。慣れてきたら手を頭の後ろに組んで行おう。

(3)床からお尻が上がらないように中臀筋を動かす
お尻が床から持ち上がってしまうと効果が半減。前傾姿勢を保ち、中臀筋を持ち上げるイメージで動かそう。筋肉がついてくると実際にお尻がピクピク動くのが目に見えるはず!

(『TJ MOOK こげなつの上がる!美尻トレーニング』P.78より引用)

 

中臀筋は股関節を回したりする動きに関わる筋肉。中臀筋を鍛えると、繋がっている下の筋肉たちが引き上げられるので、ヒップアップに効果大!なのだそうです。

自然とくびれが作れて全身が美ボディに見える、こげなつ流・尻トレメソッド。女子みんなが憧れる神尻とくびれが、今日から自宅で作れます!!


# 体形
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…
この冬手に入れるべき「ほわほわ三種の神器」

【オススメ記事】
物足りない年金が増える神ワザ3!
絶対に食中毒を防ぐための9カ条

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ