【トイレ&キッチン】掃除のコツがわかる! ピカピカ水回りが続く方法 まとめ

出典: FASHION BOX

何かと面倒な掃除。特にトイレやキッチン、浴室などの水回りは嫌なヌメリやニオイが起きやすく、すぐに汚れが溜まりやすいため億劫になりがちですよね。そこで今回は水回りのキレイが続く掃除のコツと掃除のモチベーションがたかまるコツをまとめました。

知ってる主婦はラクしてる! エコ洗剤・炭酸ソーダでコンロの油汚れがすっきり

コンロまわりの油汚れは、汚れたらすぐ、できれば温かいうちに掃除を。油汚れをすっきり落とす炭酸ソーダは、あると便利な掃除アイテム。毎日のことだからこそ、簡単に手間なくきちんと汚れを落としましょう。

■教えてくれたのはこの人……

■木村由依(よしえ)さん

お掃除オーガナイザーⓇ、クリスタルミューズ代表。ハウスクリーニングやお片づけのサービスを提供。大人や子どもを対象に、お掃除やお片づけの講師として活躍。技術、スキルだけでなく「ココロを磨き、整える」大切さも伝えている。

■炭酸ソーダの使い方

油汚れに強いアルカリ度の高いナチュラルクリーニング。吹きかけると油汚れが中和され、簡単にふき取れます。スプレー容器に入れておくと便利です。

粉状のアルカリ洗剤でキッチンの油汚れ、洗濯、住宅用にと多目的に。pH値が高く、高洗浄力に期待大。

  1. 水1Lに炭酸ソーダ粉末小さじ1を入れる。

>>プロもフル活用! スペシャルアイテムの使い方の続きをもっと見る

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph/Shoko Matsuhashi
text/Mie Minezawa, P.M.A.Tryangle
edit/P.M.A.Tryangle

自信をもってトイレが貸せる! 家事プロが教える来客直前の時短掃除術

自宅にお客様を迎える前に、忘れずに掃除したいのが水まわり。スピーディにできる掃除テクニックを知っておきましょう!

■教えてくれたのはこの方……

■ミホさん

ハウスキーパー歴2年。100円ショップのアイテムなど、身近な道具を使った整理収納と掃除が得意。『タスカジさんが実践! 快適! キッチンのスゴ技 収納・しくみづくり・掃除・料理』(徳間書店)が好評発売中。

■洗面所掃除 Time : 2分

■1. 洗面ボウルはさっと水洗い

洗面ボウルは、意外にほこりがたまっているので、さっと水洗いするとつやつやになります。陶器の洗面ボウルならメラミンスポンジを。あみたわしはボウルの材質を問わずに使えて便利。

■使ったのはコレ!

■キッチンあみたわし

食器洗いや水まわりの掃除に活躍するあみたわし。形が自在に変えられるので、細かいところの掃除にぴったり。

>>まだまだある! 百均で手に入るプロユースアイテムの続きをもっと見る

 

(リンネル編集部)
photograph/Jun Fujiwara
text/Ema Tanaka

 

入浴のついで掃除はNG!? 梅雨の大敵・お風呂の「黒カビ&ピンクヌメリ」対策法

換気しづらいお風呂場はカビが発生しがち。よく見るのが黒カビやピンクのヌメリですが、汚れているには違いないからと、一気に掃除していませんか? 実は、お風呂掃除には順番があるんです!

正しく掃除して、気持ちよくバスタイムを過ごしましょう。

■教えてくれたのは……
お掃除アドバイザー・藤原千秋さん

All About家事・掃除・子育てガイド。大手住宅メーカー営業職を経て、家事や住まいに関するライターとして独立。17年のキャリアをもつ。

■お風呂掃除は順番が大切!

■STEP 1.黒カビ退治

すでに黒カビが生えていたらまずカビ対策を。一度、浴室を乾燥させてからカビ除去のスプレーをし、カビを死滅させてから洗い流します。

■STEP 2.赤いバクテリア退治

ピンクヌメリはバクテリアの一種。放置するとどんどん増えるので、栄養となる洗剤が残らないようしっかり洗い流し、エタノールで除菌を。

>>お風呂掃除のベストタイミング&ベストアイテムをもっと見る

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph/Isao Hashinoki
text/Mizuki Sakaguchi, P.M.A.Tryangle

あなたがツイてないのは浴室が水垢だらけだから!? 運気の上がる掃除のコツ

ただ掃除するだけではなく、ちょっとしたことに気をつけると、部屋に神様がやって来て、運気が上がるかもしれません。そんな神様をお招きする掃除のコツをDr.コパさんに教えてもらいました。「神様の存在なんて信じていないよ!」という人も、一度ぜひ試してみて。

■教えてくれたのは……

■Dr.コパ(小林祥晃:こばやし・さちあき)

建築家。日本における風水の第一人者。1947年5月5日生まれ。日本に古くから伝わる風水を現代にも取り入れやすいよう平易な言葉でわかりやすく説明し、絶大な人気を得る。明るいキャラクターに加え経営者としての成功実績から、講演会やテレビ、ラジオ、雑誌・書籍などで活躍。毎年発表するその年のラッキーカラーやラッキーフード、干支の置物などは多くの人、さまざまな業種に影響を与えている。石見一宮・物部神社に奉職。神職の観点からの発言も意義深く、貴重とされている

■玄関

玄関はすべての運気が入ってくる入口です。神様がいらっしゃる場所でもあります。今、ツイてないなという方は、一度徹底的に玄関をキレイにしてみましょう。盛り塩を忘れずに。

 

・靴箱の中を整理して、履きつぶした靴などは処分

・たたきは水拭きをしましょう

・ドアの表裏の汚れを拭きましょう

 

>>水回り&その他はどうすればいい? 幸運を呼ぶ掃除の続きをもっと見る

 

(steady.編集部)
監修/Dr.コパ
イラスト/モリナオミ
構成・文/林 美穂、P.M.A.Tryangle
編集/入江弘子、P.M.A.Tryangle

幸せを引き寄せて! 知らなきゃ損する「トイレ掃除」のコツ まとめ

この春からひとり暮らしデビューというあなた! 今までお母さんに任せきりだったトイレ掃除も自分でやらなくてはいけません。いざやろうと思っても、「どこを掃除したらいいのかな」「何を使えばいいんだろう」と分からないことだらけですよね。

 

大ヒットした歌にもあるように、トイレは特にキレイにして、運を引き寄せたいものです。人には聞けない「トイレ掃除の基本のキ」を確認しましょう!

■トイレには神様がいる!

トイレ掃除といえば便器や便座に目がいきがちですが、床、壁、ドアなども汚れがたまりやすい部分。こまめに掃除をして、イイコトを引き寄せましょう。

 

>>どうする? どうやる? トイレ掃除のHow To続きをもっと見る

 

(引用:宝島社『InRed特別編集 イラスト図解! 女の子が20歳を過ぎたら知っておきたい「お金」と「暮らし」の基本BOOK』)

■女子が自立するための常識がこの一冊に

定価:本体 1200円+税

お金、マナー、料理、家事、お作法等々、女性が親元を離れ、自立して生きていくためにきちんと把握しておきたい、「衣食住」に関する実用的な知識とテクニック、および知っておくべきマナーや常識、ルール、how toを、イラストを盛り込みながら、とっつきやすく、わかりやすく紹介します。新年度、新生活需要に合わせた実用性の高いTIPS集です。お母さんから娘さんに贈る本としても最適です。

(InRed編集部)
文・編/FASHION BOX
※ 本記事は『大人のおしゃれ手帖』『リンネル』『steady.』『InRed特別編集 イラスト図解! 女の子が20歳を過ぎたら知っておきたい「お金」と「暮らし」の基本BOOK』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ