キッチンのシンク掃除、排水口のヌメリとり…台所掃除をラクにする裏技 まとめ

出典: FASHION BOX

キッチンのシンク掃除、どうしていますか? 排水口のヌメリや汚れがとれない、キレイを保てないなど、キッチン掃除の悩みは尽きません。そこで今回は、お掃除のプロが実践している台所掃除方法をご紹介します。これを知ればあなたの家のキッチンもピカピカに!

100円スポンジで作れる“マンゴースポンジ”で台所の水垢ごっそり!

雨が多くなると家の中がじめじめして、カビや虫の発生も気になる……。そうならないために、日頃からお手入れをして、快適に夏を迎えましょう! 同じ家の中でも、汚れの性質によって掃除の仕方や汚れ予防のやり方は変わります。

■今回のお掃除スポット→キッチン

汚れが複合するキッチンは、洗剤やツールをうまく使い分けて。

■教えてくれたのは……

料理研究家、ラク家事アドバイザー

島本美由紀さん

旅先で得たさまざまなアイデアを家事に活かし、手軽な料理を提案。食品保存や、家事全般の手軽さも追求する「ラク家事アドバイザー」。近著に『ひと目でわかる! 冷蔵庫で保存・作りおき事典』(講談社)など。

■シンクのカゴの水垢にマンゴーカットスポンジ

>>プロのオリジナルアイテムの使い方をもっと見る

(リンネル編集部)
photograph/Jun Fujiwara
text/Ema Tanaka, P.M.A.Tryangle

 

知ってる主婦はラクしてる! エコ洗剤・炭酸ソーダでコンロの油汚れがスッキリ

コンロまわりの油汚れは、汚れたらすぐ、できれば温かいうちに掃除を。油汚れをすっきり落とす炭酸ソーダは、あると便利な掃除アイテム。毎日のことだからこそ、簡単に手間なくきちんと汚れを落としましょう。

■教えてくれたのはこの人

木村由依(よしえ)さん

お掃除オーガナイザー(R)、クリスタルミューズ代表。ハウスクリーニングやお片づけのサービスを提供。大人や子どもを対象に、お掃除やお片づけの講師として活躍。技術、スキルだけでなく「ココロを磨き、整える」大切さも伝えている。

■炭酸ソーダの使い方

油汚れに強いアルカリ度の高いナチュラルクリーニング。吹きかけると油汚れが中和され、簡単にふきとれます。スプレー容器に入れておくと便利です。

粉状のアルカリ洗剤でキッチンの油汚れ、洗濯、住宅用にと多目的に。pH値が高く、高洗浄力に期待大。

>>プロ仕様アイテムの使いこなし方をもっと見る

photograph/Shoko Matsuhashi<
text/Mie Minezawa, P.M.A.Tryangle
edit/FASHION BOX, P.M.A.Tryangle,KANA HONMA[vivace]

 

100均スポンジ1つでできる! 5分で完了!! シンクまわりの清潔キープ術

1年のなかで、気温も湿度も高くなる春夏。キッチンの臭いや汚れがいつもより気になり、食中毒にも気をつけたいところ。今回は、シンクまわりを毎日衛生的に保つ方法を紹介します。

■シンクまわりはノンストップできれいに

大がかりと思われがちな水まわりは一気に、ノンストップで掃除をしてしまうのがいちばん。道具は食器洗いに使っているスポンジと食器洗い用の中性洗剤のみ、とシンプル。

1.スポンジに洗剤をつける。

2.外した五徳を洗う。

Point: 目立つ吹きこぼれはたわしで落としておきましょう。

>> 家庭にあるモノでシンクをキレイに保つ技をもっと見る

photograph/Shoko Matsuhashi
text/Mie Minezawa, P.M.A.Tryangle
illustration/Maiko Matsue
edit/FASHION BOX, P.M.A.Tryangle

嫌な生ゴミ臭とおさらば!! 家政婦が直伝! 毎日5分でできる台所シンク掃除テク

一日分の汚れなら、排水口だって食器のスポンジで一気に洗えます。毎日やるからこそなせる技! 気になる人は一度、漂白剤でたまった汚れを落としましょう。

■実は見落としがちなこんなところも注意!

□洗剤ホルダー

□三角コーナー

□水切りかご

食器用洗剤などのボトルの底、洗剤ホルダーの格子部分、三角コーナーの隅や外側の脚、水切りかごの格子部分なども、汚れがたまりやすい場所なので、意識してきれいに。格子の汚れはブラシが効果的。

>>5分でカンタン! 生ゴミ臭を撲滅するプロ技をもっと見る

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph/Shoko Matsuhashi
text/Mie Minezawa
illustration/Maiko Matsue
文・編/FASHION BOX
※ 本記事は『リンネル』『大人のおしゃれ手帖』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ