たたいて小顔に!二重あごはむくみを流せば解消!?

出典: FASHION BOX

「誰でもたたいたらヤセる」と語るのは、ボディメンテナンスセラピストの久優子先生。これまでに延べ30,000人もの施術を通して、久先生が編み出した独自のメソッドを特別に公開します。「たたきヤセ」で健康的に美しくヤセましょう!

☆“たたいてヤセる”メソッドについて詳しくはコチラ→
たたけばヤセる!? 効果的なダイエット法を予約半年待ちのサロンが解禁!

あご~フェイスラインはスパルタでたるみ撲滅!

1)

出典: FASHION BOX

こぶしの第一関節と第二関節の間で、あごの骨に当てるようにしてたたきます。両手で同時にリズミカルにたたくのがポイント。あごの先から耳までじっくり老廃物をほぐすようなイメージでたたきます。

2)

片側が終わったら反対側も同様に 出典: FASHION BOX

次に、こぶしの親指側であごの骨に沿ってたたきます。振動が骨に伝わるように急がずゆっくり効かせながらたたくのがポイントです。あごのまわりにはリンパ節が密集しているので、しっかり刺激するように意識しましょう。みるみるフェイスラインがシャープになってくるはず。

【関連記事】
[押すだけ、食べてOK…]頑張らなくてもヤセられる!ラクちんダイエットまとめ

もっと頑張りたいという人は、二重あご向けマッサージもプラスしてみて。

『二重あごは、ただのむくみです』

「お客様からも要望の多いパーツのケア。慣れるまでは秒数を気にせず、慣れてきたら約8~10秒くらいを目安に自分の身体に合わせてケアしてみてください」

二重あごを解消する

あごの下のリンパを親指の腹でギュッと押し開く

出典: FASHION BOX

二重あごの解消には、あご下のリンパ節を刺激し、フェイスラインに溜まった老廃物を排泄するのが効果的。親指を交互に押し上げるように動かします。

第二関節であごの骨のフチを押す

出典: FASHION BOX

こぶしの第二関節をグッとあごの骨のフチに入れてリンパ節をグーッと刺激します。あごの骨のフチの奥までしっかり入るように脇を締めるのがポイント。

【関連記事】
にっくきセルライトを押しつぶせ!太ももは流してスリムに♡

【Profile】
久 優子(ひさし ゆうこ)
ボディメンテナンスセラピスト、美脚トレーナー、ボディメンテナンスサロン「美・Conscious~カラダ職人~」代表
1974年生まれ。脚のパーツモデルを経て、ホリスティック医学の第一人者である帯津良一医師に師事。予防医学健康美協会・日本リンパセラピスト協会・日本痩身医学協会で認定を受け講師としても活躍。その後もさまざまな分野で独自のボディメンテナンスメソッドを確立。マイナス20kgのダイエットに成功した経験を生かし、「足首」のケアをもとに「足首から関節を柔らかくすることから身体を整える」美メソッドを考案。サロンは開業当時から完全紹介制。美脚作りはもちろん、身体のバランスを整える駆け込みサロンとして有名人のファンも多い。著書に『1日3分! 足首まわしで下半身がみるみるヤセる』(PHP研究所)、『脚からみるみるやせる2週間レシピ』『1週間で「やせグセ」がつく自己管理メソッド』『ハイヒールをはいても脚が痛くならないカラダのつくり方』『押したら、ヤセた。』『1日1分で顔のかたちまで変える! 奇跡の小顔マッサージ 1週間レシピ』(すべて宝島社)などがある。

(参考)

出典: FASHION BOX

『DVD BOOK たたいたら、ヤセた。』
著者:久 優子

写真_吉岡真理
スタイリスト_山本悦子
ヘアメイク_田中陽子[Lila]
モデル_成田沙季
イラスト_アオノミサコ
編集_FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ