E-girls・佐藤晴美に聞く、可愛くなり過ぎないピンクアイテムの取り入れかた

出典: FASHION BOX

スウィートガールにとって、ピンクは永遠のテーマカラー。大人になっても上手にピンクを着こなしたい!そんなアナタのために、今回は、E-girlsの佐藤晴美さんがピンクを取り入れたコーディネートを披露してくれました!

HARUMI SATO(佐藤晴美)

PROFILE
E-girls、Flowerのパフォーマー。誰もが羨むほどの美脚と小顔の持ち主で、本誌をはじめとする多くの女性誌でモデルとしても活躍中。E.G.familyとしては初となるホールツアーを現在開催中。

my favorite PINK《IRENEのドッキングシャツ》

ドッキングシャツ¥38,000(アイレネ/ルシェルブルーカスタマーサービス)、デニム¥30,000(PONY STONE/H3O ファッションビュロー)、シューズ¥35,000(THE Dallas/THE Dallas lab.)、グッチのバッグは本人私物

“MY PINK” is……女の子であることを気づかせてくれる色♡
「中学生のころに通っていたダンススクールの先生がピンク好きだったことがきっかけで、それ以来私もピンクが大好き!自分のことを全然可愛らしい性格ではないと思っているんだけど、ピンクのアイテムを持ってるだけで、私って女のコだったんだなと気づかせてくれます。本当に見てるだけでときめいちゃう色。普段は小物でピンクのアイテムを取り入れることが多いですね」

コレもお気に入り!

Championのトレーナー

チャンピオンのトレーナーは本人私物

「高円寺の古着屋さんで買ったチャンピオンのビッグトレーナー。デニムと合わせて着たい!」

JILLSTUARTのボディミルク

ジルスチュアートのボディミルクは本人私物

「ボディケアは毎日欠かさずに頑張っています。これは伸びもよくてリラックスできる香り」

LOEWEの長財布

ロエベの財布は本人私物

「頂きモノのロエベの財布。サーモンピンクで大人っぽいところと、サイズ感がちょうどよくて好き!」

その他のitガールもチェック
>> 背中のリボンが可愛過ぎ!小嶋陽菜の“ピンク”アイテム
>> バスタイムもピンクが好き♡齋藤飛鳥の特別な色

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_ISAC[SIGNO](model), DAISUKE KUSAMA[impress+](still)
styling_YUKO TOSHIMA
hair&make-up_RIKA SAGAWA[TRON]
edit_RISA SATO[vivace], FASHION BOX
(sweet 2019年5月号)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ