定番ジャケットセットアップを小物&インナー使いで大人ラフに着崩す

出典: FASHION BOX

着まわしの効くセットアップは、簡単に旬のおしゃれを作ってくれる優秀アイテム。トップス、ボトム、それぞれ単品ずつでも着こなせて、ワンパターンになりがちな春夏のコーディネートを格上げしてくれます。今回はオーソドックスなジャケットタイプの着こなし術をご紹介します。

オーソドックスなジャケットタイプは、小物orインナーで着崩す

ベルトでウエストマークしてアクセントに

出典: FASHION BOX
出典: FASHION BOX
ジャケット¥16,800、パンツ¥14,800/ともにフィグ ロンドン(アンビデックス)、中に着たトップス¥9,500/ヴェリテクール エ セ コパン(エムティー・ルーツ)、ベルト¥8,400/アデュー トリステス、シューズ¥33,000/ショセ(プリュス バイ ショセ)

だぼっとしたオーバーサイズ&ピンストライプがメンズライクなデザイン。ベルトでウエストマークし、袖をまくり手首を出すことで、メリハリをつけて女性らしさを演出。

右:ブラウスの衿元で甘さをプラスして
左:付け襟を重ねてほんのりフェミニンに

出典: FASHION BOX
右:ジャケット¥42,000、スカート¥27,500/ともにリゼッタ(リゼッタ 二子玉川店)、中に着たシャツ¥21,000/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、シューズ¥17,000/ギャルリー・ヴィー(ギャルリー・ヴィー 丸の内店)
左:ジャケット¥18,500(税込)、スカート¥16,800(税込)/ともに鍵山奈美さん×Lib.(クラリネ)、中に着たトップス¥21,000/エンリカ(フラッパーズ)、付け襟¥18,000/ヴラス ブラム(ヴラス ブラム 目黒店)、シューズ¥34,000/ショセ(プリュス バイ ショセ)

右:ソフトな風合いで、リネン特有のひかえめな光沢感とAラインのシルエットが美しいセットアップ。衿元からフリルを覗かせ、クラシカルなセットアップの可憐なポイントに。

左:コットンリネンを使用した柔らかな風合いのセットアップは、ネイビーでキリッと知的な印象。同色のレースの付け衿をラフに身につけ、さりげなく華やかに。

Other Items

出典: FASHION BOX
ジャケット¥38,000、パンツ¥26,000/ともにアデュー トリステス

ロング丈ジャケット&センタープレスパンツできちんと感があるマニッシュなデザイン。麻混素材なので、ラフに着こなすのも◎。

出典: FASHION BOX
ジャケット¥16,000、パンツ¥11,000/ともにイチ

ひとつボタンがアクセントのセットアップは、上質なリネン地×真っ白な色味が品よく爽やか。

出典: FASHION BOX
ジャケット¥14,800、サロペットスカート¥11,800/ともにカルド ファブリカ(アンビデックス)

麻のハリ感×レーヨンのなめらかさで着心地抜群。オーバーサイズのジャケットで、スカートスタイルもほんの少しメンズライクに。

こちらもチェック
単品使いもOK!主役級の総柄セットアップでお目立ちコーデ
1週間着まわし♡お得感のある無地セットアップがとにかく使える!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Chiemi Nakajima(model), Yumi Furuya(still)
styling_Kana Sato
hair&make-up_Yoko Yoshikawa
model_Ririan Ono, Yu Kaino
text_Mina Ota
edit_Risa Sato[vivace], FASHION BOX
(リンネル 2019年6月号)

【いま読まれている人気記事】
人気ブランドのロングヒット商品教えます♡
オトナの白コーデはショートパンツでクリーンに
ラップで冷凍保存はNG!?パンをおいしく食べるコツ
女医が教えるデリケートゾーンの正しい洗い方
吉川ひなの、LA私生活と子ども連れショット公開
30分で見違える!プロが教える玄関掃除テク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ