単品使いもOK!主役級の総柄セットアップでお目立ちコーデ

出典: FASHION BOX

初夏の陽射しが強まり、おしゃれも軽やかな装いへ。今回はトップス、ボトム、それぞれ単品ずつでも着こなせる優秀アイテム、セットアップをご紹介します。ワンパターンになりがちな春夏のコーディネートを格上げしてくれる、セットアップの着こなし方、着まわし術をお届けします。

主役級の総柄セットアップがあれば、着こなしが決まる

爽やかなボタニカル柄が引き立つワンピース風の装い

出典: FASHION BOX
トップス¥24,000、スカート¥26,000/ともにアデュー トリステス、シューズ¥34,000/ジャラン スリウァヤ(ジー エム ティー)

繊細なタッチで描かれた植物柄のトップス&スカート。ふんわりとしたシルエットと素材感を活かして、ワンピース風に着こなすことで、柄の存在感もアップし、爽やか&エレガントに。

総柄がすっきり見えるよう、トップスインで好バランスに

出典: FASHION BOX
右:シャツ¥18,800、パンツ¥28,000/ともにウーヴェル(エイチ・プロダクト・デイリーウエア)、サンダル¥18,000/アデュー トリステス ロワズィール 代官山アドレス・ディセ店
左:シャツ¥12,000、パンツ¥14,000/ともにソイル(ビューカリック&フロリック)、コート¥46,000/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、スニーカー¥7,200/スペルガ(カメイ・プロアクト)

ストライプ柄は縦長効果でよりスタイリッシュに。華やかなフラワープリントは、シックな色味のコートを投入し、着こなしを引き締めたところもポイント。

【上のアイテムを単品使い】
デイリーなアイテムと合わせて大人カジュアルに

出典: FASHION BOX
右:シャツ/上と同じ、ワンピース¥7,000/ジョンブル(ジョンブル 原宿)
左:パンツ/上と同じ、ブラウス¥19,000/コンジェ ペイエ アデュー トリステス

シンプルな無地アイテムと組み合わせることで、総柄のアイテムがコーディネートのほどよいアクセントに。ストライプ柄シャツはゆったりとしたサーマルワンピースの上に、はおりとして投入。シンプルなワンピースの着こなしにこなれ感をプラス。花柄パンツはワイドシルエットのブラウスと合わせることで、華やかさを添えながら、リラックス感もたっぷり。

Other Items

出典: FASHION BOX
ブラウス¥7,500、パンツ¥8,500/ともにノップ ドゥ ノッド(クー)

甘くなりがちなドット柄も、細番手のきれいめなローンに、ドットは刺しゅうで施すことで大人っぽいデザインに。

出典: FASHION BOX
トップス¥26,000、スカート¥32,000/ともにサリー・スコット(ダイドーフォワード)

タックやギャザーを効かせたふんわりとしたシルエットに、ブルーを基調とした爽やかなリーフ柄がマッチ。

出典: FASHION BOX
ブラウス¥4,990、サスペンダー付きスカート¥6,490/ともにサマンサ モスモス(キャン カスタマーセンター)

ロマンティックな星座柄に、かわいいフリル衿など乙女心をくすぐるデザイン。スカートは便利な共布のサスペンダー付き。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Chiemi Nakajima(model), Yumi Furuya(still)
styling_Kana Sato
hair&make-up_Yoko Yoshikawa
model_Ririan Ono, Yu Kaino
text_Mina Ota
edit_Risa Sato[vivace], FASHION BOX
リンネル 2019年6月号

【いま読まれている人気記事】
人気ブランドのロングヒット商品教えます♡
オトナの白コーデはショートパンツでクリーンに
ラップで冷凍保存はNG!?パンをおいしく食べるコツ
女医が教えるデリケートゾーンの正しい洗い方
吉川ひなの、LA私生活と子ども連れショット公開
30分で見違える!プロが教える玄関掃除テク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ