夏ジャケットを涼しげに着こなす! 暑い夏にサラリと着られるサマージャケット まとめ

出典: FASHION BOX

■サマージャケットの選び方や涼しげに着こなす方法をまとめた記事です

夏でもビジネスシーンにはジャケットがマスト。暑い時季には敬遠しがちなジャケットですが、素材、着こなし次第で涼しげに着こなせます。今回は、1枚持っているとオン・オフ問わずに役立つサマージャケットの選び方、コーデ方法をご紹介します。

サッとはおって初夏まで着まわし! 1枚あれば超使える「ジャケット」はコレ

※本記事は2018年4月12日に初掲載されました

だんだんと気温が上がり、暖かい日が増えてはきたものの、少し肌寒さを感じる日もあるこの時季。冬コートは大げさすぎるけれど、ちょっと冷えるなというときに、サッとはおれるものがあれば安心ですよね。

 

ニットカーディガンやローブも使いやすいアイテムですが、今回は、この春おすすめのジャケットをご紹介します。きちんと感が出せるので、シックな着こなしも楽しめますよ。

 

■着まわしやすいシンプルなものを選んで

コーディネートにジャケットを加えるなら、グレーや白など合わせやすくシンプルなものを選べば、着まわしもしやすく重宝します。特にリネン素材のものは、軽くて通気性がよいので、夏になっても着られるのがいいですね。

 

ここでは、そんなジャケットのコーディネートもあわせて紹介します。

 

■ノーカラージャケット

ノーカラージャケ

素材はリネン100%。並んだボタンがヴィンテージのようなデザイン。

 

コーディネート例

鮮やかなピンクはジャケットでクールダウン。

ぱっと目を引くピンクのワンピースにナチュラル感を加えたいときは、迷わずリネンジャケットを。

 

>>夏の装いを涼しく彩るサマージャケットの続きをもっと見

 

(リンネル編集部)
Photograph/Chiemi Nakajima(model),Mari Yoshioka(still)
Styling/Ritsuko Hirai
Hair & Make-up/Yoko Yoshikawa
Model/Kako Takahashi, Serena Motola
Text/Momoko Miyake, P.M.A. Tryangle

 

大人世代に合う上品さ。自分らしくほどよく華やぐコツQ&A

※本記事は2019年3月8日に初掲載されました

同窓会、学校行事、観劇……さて、どんなコーデにしよう? 地味になりすぎたり、気合が入りすぎたり、ほどよい華やかさって難しい。小物やアイテム選びで、上品な華やぎに見せるコツをご紹介します。

 

■Q1 寒さ&暑さ対策に、調節しやすい服の選択が難しいです

(T・Gさん 52歳 ほか)

■A1 やわらかい素材のジャケットや、透け感のあるカーディガンがおすすめ

薄手のワンピースなどの場合、この時期はおりものはマスト。ストールもいいけれど、たたんでもしわにならない素材やたたむとコンパクトになるものが便利。カーディガンはツヤや透け感のあるものがフォーマル感を損ねません。

>>夏のフォーマルにぴったりのジャケット&小物使い 続きをもっと見

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph/Tdaaki Omori
styling/Kumiko Motose
hair & make-up/Shoko Narita
text/Ema Tanaka
edit/Risa Sato[vivace]

 

【マイナス3kg】ヤセ見えアイテム&テクニックで「スタイルアップコーデ♡」

※本記事は2018年7月20日に初掲載されました

【-3kgが叶う】ヤセ見えアイテム&テクニックでつくるスタイルアップコーデ♡

薄着になる夏こそ、細くスタイルよく見せたい! 今回は、大人ガーリー派&華やかシンプル派の2大テイスト別で、着ヤセを叶えるアイテム選びにトライ。マイナス3kgの着ヤセスタイルが実現可能!

 

■すっきりコーデも素敵に映える「華やかシンプルスタイル

■ここでマイナス1kg!

・リブニットで上半身をすっきり見せ

体にフィットするリブニットは、縦に入ったリブの凹凸によって見た目もすっきり。着こなしの表情も豊かに仕上がる!

・涼やかジャケットをさらりと肩掛け

薄手でゆるっと着こなせる夏ジャケットは、さらりと肩掛けするだけでシルエットに強弱がつき好バランスに。さらに目線アップ効果も兼備。

・リブニット×テーパードパンツでほっそりIラインをアピール!

ピタッとタイトなリブニットとキレイラインのテーパードパンツでIラインをメイク。全身の華奢見えが叶う!

>>着るだけでマイナス3kg すっきり&涼しい夏の装い 続きをもっと見る

 

(steady.編集部)
撮影/布施鮎美
スタイリング/川﨑加織
ヘア&メイク/Chisa(ROI)
モデル/堀田 茜、舞川あいく
構成・文/渡辺麻衣子
文・編/FASHION BOX
※ 本記事は『リンネル』『大人のおしゃれ手帖』『steady.』『GLOW特別編集 定番をおしゃれに着こなす 大人のUNIQLOコーディネートBOOK』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 掲載している商品は、販売が終了している場合があります。あらかじめご了承ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ