仕事、恋愛、結婚、子育て、そして離婚…お疲れ30代女子の深夜トーク【ここからは、オトナのはなし】

出典: FASHION BOX

女性の心の代弁者、人気作家LiLyの連載「ここからは、オトナのはなし」。赤裸々に語られる等身大の女性の結婚、恋愛、仕事、夫婦、セックス……。キラキラしたものとは違ったリアルなオトナの女性の姿がここに。

☆前回の記事はコチラ→「人生って『30歳』からが長い【ここからは、オトナのはなし】」

「――しかし、お互いに色々あったよね。仕事、恋愛、結婚からの、お互いまさかの離婚まで。リリは妊娠、出産、育児も。でもって、今も今で互いに色々と抱えて……」

人生は、絶え間なく現在進行形。

ここまで話したところで、私はパンッと膝を打ちたい気持ちになった。だって、そりゃあ疲れて当然だからだ!!
「ねぇ、これで逆に疲れてもいなかったら、ヤバくない?」
「本当にそうだ。疲れるわ、そりゃ!」
「あぁ、お疲れ様、私たち、はぁ……疲れた」
「あぁ、疲れたよ、もう、はぁ……」
30歳になることに焦っていた過去を振り返ることで現在を肯定し、笑ってからため息をつき合っていたら、あと数年で40歳になる今の私たちが感じている“疲れ”の理由も見えてきた。

「ここまで」くるまでに過去から蓄積されつづけた「けだるい疲れ」と、「ここから」先が長いことに気づいたが故の未来への「ぼやけた不安」。

10年前よりも体力が落ちてきたことはハッキリと実感しつつも、まだまだとても若い。疲れたと言っても、体が動かなくなるところまではいかず、けだるい疲労が続いている感じなのだ。
そして将来についても、リアリティを持って老後を心配するところまではまだ追い詰められてはいない。ただ、ぼんやりとした不安なら確実に感じ始めている。
未来の自分が心配になった時、私は「人生の全体像」を、脳内で「年表」みたいに棒グラフ化して「俯瞰」で眺めてみる。
そして、まるで他人事みたいな穏やかな気持ちで考えてみる。

今のわたしは、この人生の中の、どんな時期にいるんだろう?

LiLy/作家

出典: FASHION BOX

81年神奈川県出身。蠍座。N.Y.、フロリダでの海外生活を経て上智大学卒。著作多数。この連載からの最新刊『目もと隠して、オトナのはなし』が好評発売中!プライベートでは2児の母。

(otona MUSE編集部)
text:LiLy
illust:ekore
edit:SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# 恋愛
の記事をチェック♡
【オススメ記事】
35歳を過ぎると、まつ毛が脆く!? 小田切ヒロ流メイク術
梨花、レオタード姿を披露!谷間に目線クギ付け!!
【SWEET WEBのオススメ記事】
H&Mなのに約2万円!? ニ度見必至の限定アイテム
セクシーなカラダに近づくヒント

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ