自宅のトイレでノロウイルスに感染⁉ 掃除で細菌・ウイルスを撃退しよう

感染症のリスクを減らし、部屋を効率的にキレイにする方法

出典: FASHION BOX

健康になるためには掃除が重要だと知っていますか? 間違った掃除をしていると、部屋が清潔に保てずに様々な病気を引き起こします。ホコリが病原菌の棲み家となり、細菌やウイルスが繁殖してしまうのです。病原菌から体を守る健康部屋を目指しましょう。

教えてくれたのはこの方

松本忠男(まつもとただお)さん

株式会社プラナ代表取締役、ヘルスケアクリーニング株式会社代表取締役、日本ヘルスケアクリーニング協会代表理事。東京ディズニーランド開園時の正社員、ダスキンヘルスケア勤務を経て、亀田総合病院のグループ会社に転職。清掃管理者として約10年間、現場のマネジメントに従事。1997年、医療関連サービスのトータルマネジメント事業を目的として、株式会社プラナを設立。これまで数多くのスタッフを指導してきた経験や、現場で体得したノウハウを、医療、介護施設、清掃会社などに提供している。現在は、スポーツと掃除を融合させたSOZY SPORTSを提唱するなど、健康と掃除に関する新しい取り組みに挑戦している。著書に『健康になりたければ家の掃除を変えなさい』(扶桑社)。

感染症のリスクを減らし、部屋を効率的にキレイにする方法
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
これでいつもキレイな台所に! 毎日続けられる簡単な3ステップ掃除術
嫌な生ゴミ臭とおさらば!! 家政婦が直伝!毎日5分でできる台所シンク掃除テク

健康部屋のつくり方

1. 病気の原因となる汚れが発生しやすい場所を知る

家の中で、カビや細菌、ウイルス、ダニなどの病原菌が、特に増殖しやすい場所を知り、その部分を重点的に掃除することで、感染症のリスクが低下します。
家の構造によっても異なりますが、基本的にカビや緑膿菌などの細菌は水まわり、感染力の高いノロウイルスはトイレ、インフルエンザウイルスや花粉は人の出入りが多い部屋の空気中に多く潜んでいます。

ホコリがたまりやすく、多くのウイルスなどが存在しがちなトイレ。布製品は極力置かず、除菌の徹底を。

感染症のリスクを減らし、部屋を効率的にキレイにする方法
出典: FASHION BOX

洗面台の緑色のイス上部を綿棒で拭き取り培養したところ、写真のようなカビが生息していた。目に見えなくても、カビが生息していることがわかる。

感染症のリスクを減らし、部屋を効率的にキレイにする方法
出典: FASHION BOX

2. 1を踏まえ、掃除の優先度を決め、実行する

家のどこに病原菌が発生しやすいのかがわかったら、この場所を優先的に掃除するようにします。それだけで、病原菌の爆発的な増殖を防ぎ、感染症のリスクを格段に抑えることができます。
病原菌を100%取り除くことはできません。大切なのは家の中にいる病原菌の絶対量を減らすこと。菌が多い場所を優先的に掃除して、効率的に家の中をキレイにしましょう。

毎日完璧に掃除をする必要はありません。毎日、1週間に1度、3カ月に1度、その都度やるべき場所に分け、負担にならない範囲で計画的に効率よく、病原菌を減らす掃除をしましょう。

【オススメ記事】
お風呂の排水口に熱湯はNG?【浴室・洗面所・玄関】正しい掃除法
部屋干しは部屋の中央!? 家事ストレスを軽減するプロ洗濯術!

(抜粋)

感染症のリスクを減らし、部屋を効率的にキレイにする方法
出典: FASHION BOX

TJ MOOK『カビ・ホコリ・菌を撃退! 家の「正しい」掃除ワザ』
https://tkj.jp/book/?cd=TD295569
監修:松本忠男

編集協力/引田光江、齋藤那菜(グループONES)
執筆/上野真依(MANICO)、内田桃孔
撮影/竹内浩務、北原千恵美
編集/FASHION BOX
TJ MOOK『カビ・ホコリ・菌を撃退! 家の「正しい」掃除ワザ』
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ