部屋干しは部屋の中央!?家事ストレスを軽減するプロ洗濯術!

出典: FASHION BOX

洗濯の回数や量を減らせば、家事の負担がぐっと軽くなります。洗う・干す・しまう場所の動線も見直し、洗濯のストレスを軽減しましょう。

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

本間朝子さん
知的家事プロデューサー。会社勤務を経て独立。自身が仕事と家事の両立に苦労した経験から時間とムダな労力を省く家事メソッド「知的家事」を考案。毎月「時短家事セミナー」を無料で開催。

洗濯量を減らしましょう

必要以上な洗濯を防げば、たたむのもらくちん。衣類の消耗も防げ、洗濯かごのスペース削減にもつながります。

出典: FASHION BOX

バスタオルをやめれば洗濯量が激減
入浴後に体を拭くのをバスタオル→フェイスタオルに替えましょう。女性でも2枚で足り、洗濯物が減り、干すのも乾くのもスピーディに。こまめに洗えるので菌の繁殖も防いで衛生的!

出典: FASHION BOX

「敷くだけ」で乾燥&洗濯いらず
珪藻土のバスマットに替えれば、水分を吸い取って自然に乾燥。布製のように“洗う&乾かす”必要がありません。

出典: FASHION BOX

まだ洗わない服の居場所を作る
1回着ただけで、まだ洗わなくてもOKな服は、洗濯物とは別にかごなどを設けて区別をして洗濯物を減らしましょう。洗い過ぎは生地を傷める原因に。

干すときのムダを省く

ちょっとした工夫で干す作業をらくにできます。仕分けをして洗濯ネットを賢く使い、からまりをなくすことで、干す際のイライラを減らせます。

出典: FASHION BOX

シャツは袖口と前身ごろのボタンを留めて固定
洗濯物が絡まる主な原因はシャツの袖。袖口のボタンを前身ごろのボタン穴に留め、脇を締めて洗えば、袖のヒラつきを防ぎ、絡まりが減らせます。

出典: FASHION BOX

部屋干しは窓際ではなく部屋の中央で
日当たりがいいから、とカーテンレールに干すのはNG。窓やカーテンにはカビや雑菌が多く、不衛生です。中央の方が空気に触れ、早く乾きます。

乾燥のスピードをUP!

□シャツ....ボタンを外し、襟を立てて重なりを減らす。
□靴下....履き口を広げて空洞を作って内側に空気を通す。
□スカートやパンツ....裏返してポケットを外側にし、ファスナーは開け、筒状に干す。
□Tシャツなど....厚みのあるハンガーを使って重なりを減らす。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Yumi Furuya[SORANE]
styling_Shoko Sakamoto
text_Mizuki Sakaguchi
thanks_AWABEES
edit_Risa Sato[vivace], FASHION BOX
(大人のおしゃれ手帖2019年3月号)
【いま読まれている人気記事】
収納のプロが明かすランドリースペースの作り方
洗濯を時短!超ラクになるワザあり物干し
まだ使ってないの?こだわり洗濯洗剤
室内干し、片づけ。お洗濯ストレスを減らす方法
ハンガーかけから収納まで!プロ提案のランドリースペース

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ