リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集

リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集

出典: FASHION BOX

家で長い時間を過ごすことになる、リビング。どこかひとつでも変えてみると、暮らしが素敵に変わるのが実感できます。ほんの少しの変化でインテリアの楽しみが広がるテクニックをご紹介します。

《目次》

■シャビーシックが大人可愛い、リビングインテリア

※本記事は2018年3月26日に初掲載されました

おしゃれ賢者も注目している人気ショップ、ニトリをクローズアップし、手軽にできる素敵なリビング作りのアイデアをご紹介します!

「くすんだパステルが絶妙。可愛いのに大人っぽい」(エディター 山田理華子さん)

インテリア&小物をシーズンごとにトータルコーディネートで提案しているニトリだからこそ、部屋がしっくりまとまる。ソファーやキャビネットなどの大物家具はシンプルなアイテムを選び、雑貨小物で季節感やテイストを取り入れて。

リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集
出典: FASHION BOX
1.テーブル¥11,334
2.ラグ〈160×230㎝〉¥13,797
3.ソファー〈160×89×85㎝〉¥41,574
4.クッションカバー 各¥1,380
5.アートポスター〈ギフト〉¥555〈ホーム〉¥740
6.ウォールステッカー¥462
(全てニトリ)、その他 スタイリスト私物
(sweet編集部)
photo_KEISUKE NAKAMURA
styling_MIKA NAGAOKA
text_REMI SATO

☆続きは「【ニトリ】おしゃれ度アップ♡ 大人可愛い『お値段以上リビング』のつくり方」でチェック

■カゴを使って、リビングのインテリアを楽しむ

※本記事は2019年3月14日に初掲載されました

部屋への愛着が深まるカゴの取り入れ方をスタイリスト大谷優依さんにお聞きしました。キッチンやリビングのこまごまとしたアイテムをかわいく収納して、部屋の雰囲気を整えてくれるのがカゴ。竹や水草、プラスチックなどそれぞれに違う表情で、ただの収納がおしゃれなインテリアに変わります。

教えてくれたのは……

リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集
出典: FASHION BOX

スタイリスト 大谷優依さん
エディトリアルデザイナーを経て独立。本誌をはじめ、企業カタログ、広告、CMのインテリア装飾などで、幅広く活躍中。

ソファの横で、ブランケット入れに

リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集
出典: FASHION BOX
メキシコの伝統工芸の、ヤシの葉のやわらかなバスケット。パーム バスケットM[H32×φ24㎝]¥7,000、L[H37×φ36㎝]¥9,000/ともにpips(“HAC” by WONDER MOUNTAIN)

あれどこだっけ?がなくなる、壁かけバスケット

リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集
出典: FASHION BOX
柳でできた壁かけ用のバスケットは、リビングでちらかりがちなDMやリモコンなどの収納に便利。ラトビア ウォールバスケット[W24×H20×D20㎝]¥6,000/カゴアミドリ
※サイズは、幅W、高さH、奥行D、直径φ。すべて編集部調べです

☆続きは「絵になるカゴをセレクト! おしゃれに収納してインテリアのポイントに」でチェック

photograph_Masahiro Tamura
styling_Yui Otani
text_Ema Tanaka
(リンネル 2019年4月号)

■リビングのインテリアに使えるスツール

※本記事は2018年4月3日に初掲載されました

ソファーカバー代わりのファブリックや、カーテン、目隠し用の布を変えるなど、ちょっとしたことで部屋の雰囲気は変わりますが、もうひとつ見逃せないのがスツール。小さくて控えめな存在ながらも、お客様が来たときや、家事の合間にちょっと座るときに役立つアイテムです。さらに座るだけではなく、お部屋の雰囲気づくりにも一役買ってくれるんですよ。

今回は、そんなスツール使いについて、雑誌で活躍中のスタイリスト・大谷優依さんに聞いてみました。ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。

リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集
出典: FASHION BOX

リビングにはスタッキングできるものを。ここではアルヴァ・アアルトのヴィンテージを使いました。

複数重ねておいて来客用にも、単独で棚にして花器を置いたりも。

artek ヴィンテージスツール(ホワイト)¥55,000、(ナチュラル)¥80,000/ともにフーク、フラワーベース¥8,500/リュンビュー ポーセリン(シボネ青山)、その他/スタイリスト私物

家で過ごす時間は、日々を健やかに過ごすためにとても大切なもの。今よりももっと快適にしたいなら、インテリアを見直すのが近道です。ワンポイントで見違える部屋に変えることもできるので、この機会にぜひ試してみてください。

☆続きは「人気スタイリストが指南! 部屋が一気におしゃれになる『スツール』活用術」でチェック

(リンネル編集部)
photograph:Keiko Ichihara
styling:Yui Otani
text:Nao Yoshida

【オススメ記事】
プチプラ雑貨でリゾート気分♪ 涼感インテリアに模様替え
キッチンをおしゃれに見せる裏ワザは“同じものを3つ並べるだけ”

■心落ち着くリビングをつくる、インテリア

※本記事は2019年3月20日に初掲載されました

インテリアから季節感を取り込むと、自然と心地いい空間に仕上がります。今回は、光や風、肌触りから季節を感じるファブリックの取り入れ方を、石井佳苗さんにお聞きしました。

教えてくれたのは……

リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集
出典: FASHION BOX

スタイリスト 石井佳苗さん
雑誌、広告をはじめモデルルーム等インテリアスタイリングで活躍中。『リンネル特別編集 Heima これからの住まい支度』(宝島社)など著書多数。

心落ち着くリビング。やさしい色や小さな柄でまとめて上品に

リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集
出典: FASHION BOX
リネンカーテン¥26,000、ソファアームにかけたナプキン¥6,500/ともにバザー・エ・ガルド・モンジェ、ソファカバーにしたドーサのリネンタオル¥20,000、床に敷いたカンタヴィンテージラグ¥130,000、スタンドライト(参考商品)、サイドテーブル¥40,000、壁右上のパラグアイエンカへジュレース¥2,700/すべてキコ、壁に貼ったヴィンテージレース〈左から〉¥4,800、¥1,800、¥2,500/すべてフィネスタルト、グレーと赤のクッションカバー各¥8,000/キャラヴァン、動物の刺しゅうのクッションカバー¥13,500/コーラル・アンド・タスク(すべてエイチ・ピー・デコ)、マクラメ編みのクッション¥5,800/ieno textile、フリンジ付きクッション¥8,500、窓辺の花をいけたグラス¥3,400/ともにオルネ ド フォイユ、フォトフレーム¥1,600/アクタス、ガラスフラワーベース・イエロー¥7,800、グリーン¥8,500、サイドテーブル上の花のコットンオブジェ¥15,000/すべてシボネ青山、エリックホグランのガラスオブジェ¥48,000、ラグの上のマグカップ¥8,000/ともにグリニッチ代官山、その他/スタイリスト私物

刺しゅうや柄物、マクラメ編みなど、質感の違うクッションを並べるときは、ソファに白い布を1枚敷くと、いろんなファブリックが並んでもうるさく見えません。透け感のあるリネンカーテンや、窓辺に色付きガラスを並べると、光が当たる角度で部屋の雰囲気が変わります。

☆続きは「おしゃれと心地よさを両立! プロが選ぶ“光と風を感じる”春のインテリア」でチェック

photograph_Isao Hashinoki
styling_Kanae Ishii
text_Ema Tanaka
(リンネル 2019年3月号)

■アンティーク家具×北欧照明でシンプル&モダンな空間

※本記事は2018年12月12日に初掲載されました

ミックススタイルを作るポイントや、ベーシックな北欧インテリアと相性のいいアイテムを、スタイリストの石井佳苗さんに教わりました。

リビングのインテリアをオシャレにしたい! スタイリング実例集
出典: FASHION BOX

アンティークの家具や雑貨が好きだけど、ちょっと変化をつけたい!という人におすすめなのが、モダンな北欧デザインを加えること。シンプルな北欧の照明を取り入れることで、甘さのある空間がほどよく引き締まります。

りんごが入ったバスケット¥6,300、聖女フレーム¥13,000、フクロウ小物入れ¥6,000、鳥オブジェ¥7,500、タペストリー¥4,800、マトリョーシカ¥3,200、ラタンカバーベース¥16,000/すべてタイトルズ、フロアライト¥68,600、ペンダントライト¥45,000/ともにノルウェージャンアイコンズ、ベース オリーブ¥1,500/アクタス、チェア¥30,000、チェスト¥120,000、カッププレートセット¥4,000、ポット¥15,000、フレーム¥20,000、スツール¥18,000/すべてアーティクル -アンティーク & キュリオシティ-、ベース ライトグレー¥7,000、ベース セラドン¥5,000、ミニベース3個セット¥7,500/すべてコズライフ、花柄フレーム¥2,400/ドワネル、その他/スタイリスト私物

☆続きは「アンティーク家具とも好相性◎ 北欧インテリアのコーディネート術をプロが指南」でチェック

(リンネル編集部)
photograph: Yumiko Miyahama
styling: Kanae Ishii
text: Hanae Kudo
※掲載商品は、店頭でのお取り扱いが終了している場合があります。ご了承ください
※本記事は『sweet』『リンネル』 に掲載された過去の記事を再編集したものです
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
編/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ