人気スタイリストが指南! 部屋が一気におしゃれになる「スツール」活用術

出典: FASHION BOX

暖房が不要な日が増えて、だんだんと春めいてきました。衣替えをするように、部屋のインテリアも新しい季節を感じられるようなものに変えて、清々しい気持ちで春を迎えたいですよね。

ソファーカバー代わりのファブリックや、カーテン、目隠し用の布を春らしい色に変えるなど、ちょっとしたことで部屋の雰囲気は変わりますが、もうひとつ見逃せないのがスツール。小さくて控えめな存在ながらも、お客様が来たときや、家事の合間にちょっと座るときに役立つアイテムです。

さらに座るだけではなく、お部屋の雰囲気づくりにも一役買ってくれるんですよ。

今回は、そんなスツール使いについて、雑誌で活躍中のスタイリスト・大谷優依さんに聞いてみました。大掛かりな模様替えは大変だけれど、ファブリックやスツールに置く小物を変えるだけなら簡単。春を感じる部屋づくりに気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 

スツールはどこにでも

出典: FASHION BOX

ひじ掛け、背もたれのない“スツール”は座る以外にも大活躍。座面が平たく広いものはライトを載せることができるのでベッドの脇に。

スツール¥28,000、Johnstons スロー¥46,000/ともにザ テイストメイカーズ アンド コー、デスクランプ¥33,000/JIELDE(イデーショップ 自由が丘店)、ペーパーウェイト¥5,800/Hafod Grange(プレイマウンテン)

出典: FASHION BOX

これは、ヒバの木そのままのスツール。

キッチンに置いて調理中に腰かけて休憩したり、高いところにあるものを取るステップにしたり。置いておくだけでもオブジェのような存在感!

ヒバスツール¥25,000/Cul de Sac-JAPON×BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)、エッグホルダー¥11,000、Yarmo×The Tastemakers & Co.エプロン¥9,800/ザ テイストメイカーズ アンド コー
出典: FASHION BOX

リビングにはスタッキングできるものを。ここではアルヴァ・アアルトのヴィンテージを使いました。

複数重ねておいて来客用にも、単独で棚にして花器を置いたりも。

artek ヴィンテージスツール(ホワイト)¥55,000、(ナチュラル)¥80,000/ともにフーク、フラワーベース¥8,500/リュンビュー ポーセリン(シボネ青山)、その他/スタイリスト私物

 

家で過ごす時間は、日々を健やかに過ごすためにとても大切なもの。今よりももっと快適にしたいなら、インテリアを見直すのが近道です。ワンポイントで見違える部屋に変えることもできるので、この機会にぜひ試してみてください。

 

(リンネル編集部)
photograph:Keiko Ichihara
styling:Yui Otani
text:Nao Yoshida, P.M.A. Tryangle
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
※ 手取り10万円台でもOK! 簡単なのに今年度中に「100万円」貯める方法
※ 「よろしかったでしょうか」だけじゃない! 社会人が間違えるヘンな敬語5選

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
※ 【北欧雑貨】おしゃれに片付く! 『リンネル』4月号の付録は「リサ・ラーソン」インテリアセット
※ 冬アイテムの洗濯どうする? 正しいコートのお手入れ法とおしゃれ防寒テク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画