家計簿より簡単!“予定を書くだけ”お金管理法が効果絶大♪

出典: FASHION BOX

増税や年金問題など、お金まわりのニュースが多いこの頃。生活に欠かせない大切な問題だからこそ、暮らしに必要なものを改めて見つめ直し、お金とも丁寧に付き合いたいものです。家計簿をつけるよりも簡単に、お金を管理する方法、それは「手帳にこれから使うお金を書く」こと。マネーコンサルタントの市居愛さんに、「手帳でお金の予定を調える」方法を教えていただきました。

お金持ちになりたければ通帳は“一人○冊”にすべし!

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

市居 愛さん
マネーコンサルタント。マザーミー代表。31歳のときに夫の会社の倒産などの危機に直面、「お金の通り道」をととのえる大切さに気づき、お悩みを解決するコンサルタントをスタート。著書に『お金を整える』(サンマーク出版)

4つの書き込みでOK!手帳でお金の予定を調える

先に計画を立てておくことで、お金に振り回されず行動できます。紙の手帳を使っていない人はアプリでもOKです。

出典: FASHION BOX

鼻トラブルがお金を逃す⁉︎“なぜか貯まらない”女子が今すべきこと

お金の予定を調える4つのポイント

【POINT 1】
予定の下に「使う予定のお金」を記入
外出などの予定を書くときは、それにいくらお金がかかりそうか、予算を決めて書き出します。そうすると、今月の使う可能性の金額がわかり、計画的にお金を使うことができます。

【POINT 2】
日曜日にお財布の残金を記入
毎週日曜日には、お財布の中に残金がいくらあるのか、100円以下は切り捨てで記入。1週間ごとの支出を把握でき、お金が足りなくなりそうなときも、早めに対応ができるようになります。

財布がパンパンだと貧乏に!?“お金を呼ぶ財布”をプロが指南

出典: FASHION BOX

【POINT 3】
お財布を「開かなかった日」に印
お財布を開かなかった日には、星印や花丸を描き込みます。たくさん印がつけば、「今月は節約をがんばった!」というのがわかって、モチベーションもアップし、ムダ遣いの抑制に。

【POINT 4】
楽しみリストを目立つように貼る
お金をためるモチベーションがアップするような、楽しみなことリストを手帳に貼ります。たとえば「セールになったらワンピースを買う」「キャンプに行く」など。

週1回は冷蔵庫を空っぽに!食費のムダをなくす整理術

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
text_Ema Tanaka
illustration_Kayo Yamaguchi
web edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]
リンネル 2019年10月号
【いま読まれている人気記事】
この肩こり、どうにかしたい……寝る前の肩甲骨はがし運動がおすすめ
菓子パンやスナックは要注意!ドロドロ血液をサラサラにする食事
50歳男性の4人に1人が結婚経験ナシ“おひとり様男性”の実態に迫る!
ネットで話題の「子ども部屋おじさん」は“毒親”の影響で生まれた!?
お尻を鍛えて痩せる!こげなつ流 尻トレの方法を解説
毎日5分やるだけでむくみが改善!ほぐしストレッチで血流アップ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ