あと一品ほしいときに! 冷凍保存でつくるカンタン「味噌漬け蒸し鶏の和え物」

出典: FASHION BOX

肉類は、冷凍すると乾燥してパサパサになったり、繊維が壊れて食感が失われてしまうこともあるので、調味液に漬け込むのがおすすめ。オイル類は乾燥防止、みりんは保水作用のほか、酢は身を柔らかくする効果があります。

 

鶏もも肉の味噌漬け

味噌漬け
出典:https://fashionbox.tkj.jp

材料(作りやすい分量)

鶏もも肉・・・1枚(約300g)
A
・味噌・・・大さじ4
・酒・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ2
・にんにくすりおろし・・・小さじ1
・生姜すりおろし・・・小さじ1

【作り方】

鶏もも肉にフォークで穴をあけ半分に切り、よく混ぜ合わせたAをまんべんなく塗り冷凍用保存バッグに入れて空気を抜き、冷凍する。

 

味噌漬け蒸し鶏の和え物

和え物
出典:https://fashionbox.tkj.jp

材料(作りやすい分量)

鶏もも肉の味噌漬け・・・1/2枚
切り干し大根・・・20g
きゅうり・・・1本
長ねぎ・・・1/2本
ごま油・・・大さじ2
酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1

【作り方】

(1)切り干し大根は水につけて5 分おく。さっと洗い水気を絞りざく切りにする。

(2)きゅうりは輪切りにして塩もみし(塩は分量外)、水気を絞る。

(3)鶏肉は流水解凍し、味噌がついたまま耐熱容器にのせて蒸し器で5 分蒸し、火を止めてさらに5 分蒸らし、温かいうちに裂く。

(4)長ねぎは縦半分に切り、斜め薄切りにし、フライパンでよく熱したごま油をかける。

(5)ボウルに酢、砂糖を入れよく混ぜ合わせ、(1)~(4)を加えさっと和える。

 

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Shoko Matsuhashi
food styling: Yoshiko Morizumi
text: Mie Minezawa
cooperation: Asahi Kasei Home Products
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
※ 肌荒れ、便秘、むくみの原因は“冷え”かも…… 医師が教える「体を冷やさない食べ物」とは
※ 気分が沈む、朝起きられない…今日からできる「ウィンターブルー」の対処法

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
※ マンネリにならない。今年らしい「Vネック」着こなし3タイプ
※ 美容賢者に学ぶ。たった3分の「ツヤ肌を生み出す」バスタイム美容法

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画