いつもの服にレディな華やぎ。“プチ甘”アイテム投入テク

出典: FASHION BOX

やっぱり着たい!“大人に似合う”甘い服。クラシカルブームに乗って、甘いデザインが気になる秋。自分に似合うさじ加減を探って、大人の女性ならではのおしゃれを満喫して。今回は、モノトーンなどいつもの服に、プチフリルやボウタイのワンポイントでほんの少し甘さを加えた、“甘さ30%”のスタイルをご紹介します。

トレンド柄[小花&水玉]を上品に着こなす”ちょい甘”4コーデ

足もとで魅せるレディなムード

真っ白なシャツワンピースと黒のジレの組み合わせはスタイリッシュなイメージ。でも、裾にレースがあしらわれたパンツを合わせるだけで、女性らしさが漂うスタイルが完成します。

出典: FASHION BOX
シャツワンピース¥17,000/かぐれ(かぐれ 表参道店)、ジレ¥18,000、ハット¥8,500/ともにヒューマンウーマン、パンツ¥39,000/ネセセア(ケーエムディーファーム)、バッグ¥16,000/マニプリ(フラッパーズ)、シューズ¥17,200/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア)

すぐ真似できる!誰でもおしゃれ!甘辛MIXコーデのコツ

華やぎ感はネックまわりで

存在感のあるマキシ丈ワンピースに合わせるインナーは、衿元にポイントのあるものを選ぶのが気分。たとえば、ボウタイやプチレース。ほんのり薫る甘さで顔まわりも華やぎ、きれいめな女性らしさを演出してくれます。

出典: FASHION BOX
(左)ワンピース¥36,000/ドレステリア(ドレステリア 銀座店)、ブラウス¥25,000/メゾン ド ソイル(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、バレッタ¥3,500/プープレ(アンビデックス)、タイツ(3足)¥1,000/チュチュアンナ、シューズ¥19,400/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア)
(右)ワンピース¥21,800/ニトカ(アンビデックス)、ブラウス¥3,250/メルロー(メルローオンラインショップ)、パンツ¥16,800/ベンシモン(ルック ブティック事業部)、バッグ¥22,800/ブレディ(ビショップ)、シューズ¥17,200/マーガレット・ハウエル アイデア(モーダ・クレア)

旬のガーリー服を大人が着るコツ“甘さ70%”ってどのくらい?

黒レースでひとさじの甘さを

サロペットを大人っぽく着こなすためには、ほんの少しの甘さが必要。そこで最適なのが、黒レースが施されたブラウス。靴を合わせるなら黒のワンストラップを。モノトーンでまとめつつ、女性らしさも意識して。

出典: FASHION BOX
ブラウス¥4,990/サマンサ モスモス(キャンカスタマーセンター)、オーバーオール¥30,000/ヴェリテクール(エムティー・ルーツ)、スカーフ¥3,500/ビュルデ サボン(アンビデックス)、イヤリング¥9,600/ソムニウム、バッグ¥17,000/メゾ(センゾー トーキョー)

重ね着で“デブ見え”してない?スタイリストが解決法を伝授!

シックに決まるレースのボレロ

白カットソーと黒パンツというベーシックな装いに、サークルレースのボレロをはおるだけで上品な空気感が。シックなグレーなので、甘さは控えめ。スウェード調のバッグを添えて、秋らしさもお忘れなく。

出典: FASHION BOX
ボレロ¥32,000/アデュー トリステス、カットソー¥917/無印良品(無印良品 池袋西武)、パンツ¥33,000/ポルテ デブトン、イヤリング¥20,000/ラナスワンズ(ススプレス)、バッグ¥4,990/サマンサ モスモス(キャンカスタマーセンター)

秋のおしゃれ感度を高める最旬の色&柄イッキ見!

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Tomoya Uehara
styling_Mio Kiyomiya
hair&make-up_Aya Murakami
model_Julia,Miyu Hayashida
text_Momoko Miyake
web edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]
リンネル 2019年10月号
【いま読まれている人気記事】
この肩こり、どうにかしたい……寝る前の肩甲骨はがし運動がおすすめ
菓子パンやスナックは要注意!ドロドロ血液をサラサラにする食事
50歳男性の4人に1人が結婚経験ナシ“おひとり様男性”の実態に迫る!
ネットで話題の「子ども部屋おじさん」は“毒親”の影響で生まれた!?
お尻を鍛えて痩せる!こげなつ流 尻トレの方法を解説
毎日5分やるだけでむくみが改善!ほぐしストレッチで血流アップ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ